人気ブログランキング |

長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2015年 12月 20日 ( 1 )

19日(土)、狛江の「泉の森会館」トリャンバカム・ヨーガ・センターで年末交流会が行われました。
わたしは10:00~12:00、アーサナを担当しました。
この泉の森会館でアーサナを行なうのはしばらくぶりです。
会場としては駅から近いし大きくてきれいで、ヨーガにはもったいないほどの条件です。

余裕をもって、早く家を出たので狛江駅でちょっとコーヒー。
スタジオに着くとトリャンバカムの会員さんたちがテキパキと一所懸命に会場づくりをしていました。
年末交流会ということで、スタジオの隅で「織り織りのうた」で編んだヨーガ・マットやニットが売られていました。
参加者は20名以上いたでしょうか。久しぶりに会う人もいました。
三島から横浜に越したSさんにも再会しました。
アーサナが終わった後はランチ、トリャンバカムの会員さんたちの手作り野菜メニューです。
食べ放題。お腹いっぱいです。
三島の加藤先生も到着。

ランチも終わり、14:00からはユングハイム・マキ先生とのトークなのですが、
14:00になっても先生は現われません。
どうも先生は14:30からだと聞いていたようです。
マキ先生が勘違いしていたのだと思ったら、原因は早野先生でした。
早野先生が14:30からと伝えたようです。時々あるんだよなぁ~、早野先生は…(笑)。
でも、本人は知らん顔、「マキ先生、遅いですね~」って…。ちょっと、勘弁してよね~です。

2時間ほどマキ先生とわたしのヨーガ雑談。
ここで初めてマキ先生の正式な呼び方がユングハイム・マキ先生であることを知りました。
今までは、ユングハイム・マキ先生なのか、マキ・ユングハイム先生なのかはっきりしませんでした。
昔のリシケーシやシヴァーナンダ・アーシュラムを知っている人が少なくなりました。
40年前の日本のヨーガを知っている人も少なくなりました。
どうしてもマキ先生との話はその時代の話になってしまいます。
最後はキールタン。マキ先生のキールタンがすごい! 
長い間キールタンをやっているけれど、振付つきのキールタンは初めてでした。

何人かの会員さんたちとお蕎麦屋さんで「お疲れ様会」。
そういえば、喜多見の江戸蕎麦「一策」、つい先々週来たばかり…。
またしてもカキの天ぷら。しかも先週は三島の忘年会でカキフライ。
いつからそんなにカキが好きになったのだろうか…。
子供のころはカキが嫌いだったのに。

お蕎麦屋でのマキ先生の裏話、すごいものがありました。
帰りは加藤先生にマキ先生わたしは送っていただきました。
by preman9798 | 2015-12-20 18:31