人気ブログランキング |

長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2015年 09月 06日 ( 1 )

喜多見の定例学習会

9月4日(金)、「ヨーガを深める会」がありました。
今まで養成コースとして行なってきた集まりですが、
今回からは期間を決めませんので、進み具合はたいへんゆっくりです。

「実技指導」も「インドの叡智」も脱線あり、質問あり、本の紹介あり、
いつ終わるのか分からない状態です。
本来ならばこれがヨーガを学ぶ一番良い方法です。
初めからいついつまでに終わるとして、プログラムを詰め込むのではなく、
みんなが納得いくまで先に進むことはありません。

実はわたしが最も力を入れているのが『インドの叡智』の学習です。
ヨーガ概論のようなものですが、これでヨーガの歴史、思想などを学んでほしいと思っています。
しかも一回だけでは理解するのは難しいので、
何回も学んでほしいと思っています。
この金曜日の「ヨーガを深める会」は実技と学習を学びたいという人にとって理想的なクラスです。


5日(土)、「Y.L.S.定例学習会」がありました。
昨日に続き「喜多見地区会館」。
15:00からキールタン。
16:00から実技クラス。
18:00から『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』第Ⅲ章・ムドラー編。
この日のプラディーピカーはタントラの性的なテクニックに関する大変な内容でした。
ヴァジローリー・ムドラーとサハジョーリー・ムドラー。

ハタ・ヨーガを学んでいる多くの人が、
ハタ・ヨーガにこのようなものが含まれているということを知らないのではないでしょうか。
性的なテクニックだからと言って避けて通るわけにも、
卑猥なものだからと言って無視するわけにもいきません。
資料が圧倒的に少ない中、客観的な情報をお伝えしたつもりです。
次回はアマローリー・ムドラー。
これも大変なテクニックですが、面白いムドラーです。

このような普段接することのない知識に触れることは、教典を学んでいるおかげです。
そして、ヨーガの奥深さに改めて敬服します。
by preman9798 | 2015-09-06 10:59