人気ブログランキング |

長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2015年 08月 23日 ( 1 )

21日(金)、13:00~15:00、
狛江「泉の森会館」2階で『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』第Ⅰ章。
人数は7名、みんな、とても熱心。
狭い会議室なのでちょうど良い感じでしょうか。
アーサナやプラーナーヤーマなど、実技の回になると狭くてできないので、
「喜多見地区会館」に移動になると思います。

22日(土)、三島のビージャに。
いつもと同じ、東京駅発12:56の「こだま」。
いつもと同じ、駅弁は福井県知事賞の「焼き鯖ずし」。
この二つは間違いない。
空いている座席に坐って「焼き鯖ずし」をゆっくりと味わう。
量的にも多くないので、品川を越えたあたりで食べ終わってしまう。
もともと食べるのが早いので、10分もかからない。
ただ、夏休みのせいか、車内の小さい子供がうるさい。
そういえば弟の孫も大きな声で話す。
いつももっと静かにと親に怒られているなあ。
地下鉄などで子供の集団が乗ってくると地獄。
昔はだれでもあんなに元気があったのだ。

三島駅では、長淵剛の野外コンサート会場に行くシャトルバスを待つとてつもなく長い列。
今日、駅まで迎えに来てくれたのは土橋さん。

一時間目は『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』第Ⅲ章・ムドラーの三回目。
二時間目はアーサナ。
今日は特別に、三時間目として「キールタン」。10名以上が参加してくれました。
キールタンの説明、歌い方、楽器の説明などをして、
「ジャヤ・ガネーシャ・キールタン」からスタート。
「デーヴィーデーヴィーデーヴィー」、「オームナマシヴァーヤ」など数曲。
キールタンは初めての人もいたと思いますが、とても上手にできました。
キールタンはコンサートではありません。
人に聞かせるものではありません。
頭で理解するものではなく、感覚や情緒が大事です。
自分自身が酔うようでなければなりません。
これからはビージャの加藤先生次第でしょう。

久しぶりに懇親会。
「九十厨 くじゅうくり」という、何回も行ったことのあるお店です。
超満員。うるさくて地下鉄のガード下並みの騒音。
なんで三島はどこの店も混んでいるのだろう。
三島の人口から考えても、どこも混んでいるのはおかしい。
by preman9798 | 2015-08-23 16:21