長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2009年 07月 28日 ( 1 )

ハリオーム!

夏本番です。
小さい頃は、夏の暑さなど気になったことは一度もありませんが、今は、蒸し暑さが身体にこたえます。
太陽は出ていないのに、汗は出っぱなし。

昔は夏が来る度に海に行っては浜辺で横になり、一所懸命に肌を焼いていました。今考えると信じられません。具合が悪くなりそうです…。
海の風景や潮の香りは今でも大好きですが、夏の炎天下に身をさらす勇気はもうありません。
海を見ながら涼しい部屋でビールを飲むのが最高です。
ヨーギーらしくありませんね。ごめんなさい。

若いころ、わたしは九十九里浜が好きでした。毎週のように土曜日になると友人と一緒に出かけました。途中、アイスボックスにビールや氷を詰め、コンビニでおつまみを仕入れいくのが習慣でした。
九十九里には「海の家」のあるビーチがたくさんありますが、わたしたちは人のいない、何もないビーチを選びます。
ちょっときざですが、そこで波の音を聞きながら、月や星を見ながらビールを飲むのです。時には好きな音楽を聴きます。
波の音や好きな音楽を聴きながらのビールの味は何とも言えません。
眠くなるとそのまま毛布にくるまって野宿です。浜辺は風が強いので、蚊は来ません。そのかわり、朝起きると髪の毛は砂でガサガサになってしまいます。

朝は、近くの民家でポリタンクに水を貰い、即席シャワーです。
日中は何もすることがありません。サーフィンやダイビングなんてとんでもない。わたしたちはあまり泳げないのです。
それに、九十九里はいつも波が荒く、毎回のように遊泳禁止の赤い旗が立っていたように思います。
こんな夏の過ごし方をいったい何年間したでしょうか。

一度だけ、友人が女性二人に声を掛けて、一緒にビールを飲んだりいろいろなことを話したりしたことがありました。これナンパっていうのでしょうか。
とても楽しかったのを覚えています。

遠い昔の思い出です。
今日はヨーガやインドとはまったく関係のない話でした。暑さにやられたかな。
[PR]
by preman9798 | 2009-07-28 12:53 | Comments(2)