人気ブログランキング |

長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2009年 05月 07日 ( 2 )

ハリオーム!

7日(木)は、吉祥寺教室。
ずっとお母さんの看病をされていたUさんが戻って来てくださいました。Uさんはもう十数年もわたしと一緒にヨーガを学んでくださっています。

今日は、三島のKさんの知り合いというKさんと、Kさんの友人のKさんのお二人が体験入学に来て下さいました。
イニシャルだとみんなKさんになってしまいややこしいのですが、もちろん三人とも違うお名前の素敵なヨーギニーたちです。
今日体験に来て下さいましたKさんとKさんは、実技だけではなく、学問にも興味をお持ちのようでした。お二人とももう長くヨーガを学ばれています。
いつかY.L.S.の学習会や狛江の『インドの叡智』を学ぶ会に来て下さると良いのですが。

さて、来週からはこの吉祥寺の教室が終わった後、東日本橋の「ロータス8」に行き、『ヨーガ・スートラ』と『バガヴァッド・ギーター』の話をしなくてはなりません。
一時間ずつ二本立ての講義です。もちろんどちらか片方だけの参加でも結構です。
二つとも、ヨーガを学ぶ者にとっては大変重要な教典です。その入門編ではありますが、わかりやすく楽しく講読していければと思います。
どうぞ、関心のある方はいらしてください。
by preman9798 | 2009-05-07 21:14

ハリオーム!

6日(水)は、長かったゴールデンウィークの最後の休日という方が多かったのではないでしょうか。
わたしは一日早い教室はじめでした。
水曜日は八雲教室、休日ということもあり、いつも混む電車はガラガラ状態。しかし、八雲教室もガラガラ状態でした。
遠く三島からKさんが来てくれていました。
先日の「ロータス8」でのワークショップのときに話をした、わたしの先生の一人藤田鳳子先生の寄稿文をお貸ししました。
藤田先生はまとまった形でのヨーガの本はお出しになりませんでしたが、いくつかの講義録や寄稿文が残されています。
その中の一つが、禅道友会の機関誌「道友」の佐保田先生の喜寿記念号に藤田先生が贈られたスーリヤ・ナマスカーラについての文があります。
それをKさんにお貸ししました。きっとKさんの仲間たちにもそのコピーが渡されることでしょう。

夜は代々木駅前の「アンダー・ザ・ライト ヨガスクール」へ。
同じ日なのに、八雲教室とは異なり、大勢の人が来て下さいました。
このスタジオの受付は本当に感じがよく、大勢の若い人たちが集まるのもよくわかるような気がします。
なぜか「チャンドラ・ナマスカーラ(月の礼拝)」の評判が良いようなので、調子に乗って今日もまた行ないました。

以前にも触れたかもしれませんが、このスタジオのレッスンは80分です。
わたしはずっと90分の授業が身にしみているせいか、どうしてもこのたったの10分の差が大きく感じてしまうのです。
最後にゆっくり呼吸をしようと思っても、いつも時間がなくなってしまうのです。
今度必ず、プラーナーヤーマを行ないたいと思います。
by preman9798 | 2009-05-07 21:13