長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2009年 04月 30日 ( 2 )

ハリオーム!

昨日(29日・水)は、東日本橋の「ロータス8」でのロハスアカデミーのワークショップがありました。
テーマは「インドと日本のヨーガの師・先輩の生き方、思想、そして人となり」という長いタイトルですが、要するに、インドと日本のヨーガの聖者・行者・先生方の紹介です。
時間が15:00~18:00と少し長かったので、始まる前から参加者が飽きてしまわないか、疲れないかということが少し心配でした。

わたしは30分前に教室に入り、みなさんが入室してくるのを待っていると、まず八雲教室やY.L.S.で一緒の藤沢のIさん、そして、遠く三島からKさん、狛江の勉強会に参加して下さっているSさん。そしてIさんの生徒のMさんたちが入ってきてくれました。

わたしの古くからの生徒の池袋教室のMさん、Sさん、Mさんたち。
かつて池袋や目白で『インドの叡智』『ギーター』『シヴァーナンダ・ヨーガ』などを10年以上も一緒に学んだ古い仲間たちです。
終わった頃には八雲教室のSさん、狛江のHさんの顔も見えました。
みなさんありがとうございました。

実はこのワークショップは、財団法人野荻青少年育成団体主催のチャリティー・イベントで、みなさんの参加費はみな財団を通してユニセフに寄付されるということでした。
財団の野荻理事長と息子さんでもあるヨーガの小山一夫先生と挨拶をしました。

三時間と長いので、始めの予定では途中休憩を入れることになっていたのですが、最後まで休まずに終わってしまいました。
意外と休憩を入れるタイミングが難しいということが分かりました。
チャイムでも鳴れば、それをきっかけにできるのですが、自分から休憩しましょうというのはなかなか難しいものです…。

ヨーガの先人たちの写真も配ったり、珍しい書物をお見せしたりと、皆さんに飽きられないようにしたつもりです。

開始してすぐはいくつか空席もありましたが、あまり広くない教室とはいえ終わる頃はほぼ満員でした。

ワークショップというのは、先月28日の代々木の「アンダー・ザ・ライト ヨガスクール」に続き、二回目です。
また機会がありましたら挑戦してみたいと思います。
[PR]
by preman9798 | 2009-04-30 08:58 | Comments(2)

ハリオーム!

昨日27日(月)は狛江「トリャンバカン・ヨーガ・センター」で『インドの叡智』を使っての勉強会がありました。
今日からEさんという、若いとても素敵な生徒さんが加わってくださいました。

前回はヨーガというよりも、インドの勉強になってしまいましたが、今回もまだどちらかと言うとヨーガそのものよりもインドに関する話でした。

インドの先住民、インダス文明、アーリア人、そしてカースト(ヴァルナ)制度。さらに、アウト・カーストの人たちが受けている差別についてでした。
今回で大事なところは、ヨーガの起源がインダス文明にあるかどうかということでした。
この古い文明の遺跡から出土した印象をヨーガの起源とするならば、「ヨーガは5000年の歴史」という考えも成り立ちます。
アウト・カーストの人たちについては、改めて書籍を紹介するつもりです。

次回は、いよいよヴェーダに入ります。
まだまだ、今からでも十分間に合います。
興味のある方はぜひいらしてください。
いままで断片的だったヨーガの歴史や哲学に関する知識が整理されると思います。
[PR]
by preman9798 | 2009-04-30 08:57 | Comments(0)