人気ブログランキング |

長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2009年 01月 12日 ( 1 )

もう、「おめでとうございます」という挨拶は変ですね。
しばらくぶりの更新です。申し訳ありません。
そういえば「わたしの初めてのインド」もしばらく更新していません。
病気だったわけでも、どこかに行っていたわけでもありません。さぼり癖が出てしまったのです。

ところで、皆さんは、年末年始はいかがお過ごしになったのでしょうか。
わたしは暮の27日、初めて築地に買い出しに行ってきました。
話には聞いていましたが、その人の多さにびっくりしました。もう、人ごみにもまれてヘトヘトになってしまいました。
目的の品物は買うことはできたのですが、家に帰ってから二三時間ほど寝込んでしまいました。
築地にはおいしいものがたくさんあるということでしたが、おいしいお店や有名店はどこも長蛇の列です。二時間くらいは待つようです。
仕方がないので空いているお店に入り、「海鮮丼」というのを食べたのですが、高いだけであまりおいしくありませんでした。やはりおいしいものを食べるには並ぶのを覚悟しなくてはならないようです。
疲れはしましたが、築地にはいろいろなお店があり、とても面白いところです。今度は暮ではなく、空いているときにゆっくりと行ってみたいと思います。
ということで、わたしの「築地テビュー」は散々でした。

通りの向こうには「築地本願寺」があります。数年前になりますが、ここで「インド祭(正式名はわかりません)」が開かれ、わたしは自分の本『インドの叡智』を売らせていただきました。建物の中の一角に机を並べ、自分の本を売るのです。当時生徒だったМさんやIさんがお手伝いをしてくださいました。
お隣の机でも自分で出した本を売っている人がいます。隣の人は、インドやヨーガ関係の本をまとめたものを売っていました。本のタイトルや著者、出版社や価格などが出ています。わたしたちはお互いにそれぞれぞれの本を買いました。わたしの本のほうが値段が高かったので、お気の毒だったように感じます。
結局、本は数冊しか売れませんでしたが、とても貴重な経験でした。そして、わたしは物を売るということが実に下手だということを改めて実感させられました。
by preman9798 | 2009-01-12 14:08