長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

定例学習会

15日(金)、喜多見で「ヨーガを深める会」がありました。
最初のクラスではヨーガの「実技指導」を学びます。
今までは基本的なアーサナのガクシユウでしたが、
今回は少しハードなアーサナでした。
生徒さんもクタクタ…。
しかも、シャヴァ・アーサナはなし。
もうすぐこの「ヨーガを深める会」も終了します。
難しいアーサナができるかどうかよりも、
どのようにすればよりよくヨーガを伝えられるかを学んでほしいと思います。
そういう意味で、この会はスタイリッシュなアメリカ的なヨーガではなく、
伝統的なインドのヨーガを伝えています。

「実技指導」の後は『インドの叡智』の学習です。
今回から6人の聖者を紹介していくのですが、
まず一人目はラーマクリシュナの生涯と思想。
このような過去の人物を学ぶ時、過去の人としてではなく、
今も生きていると仮定して、
実際に誰に会いに行きたいかということを想像してみると面白いと思います。
ラーマクリシュナに会いたい人、ヴィヴェーカーナンダの話を聞きたい人、
シヴァーナンダさんに教えを請いたい人、などなどいろいろ意見があると思います。

16日(土)はY.L.S.の定例学習会、いつもは第一土曜日なのですが、
今回は第三土曜の開催でした。
3時からキールタン、だいぶレパートリーが増えたような気がします。
三島の加藤先生のハーモニュームは弾きやすい。
キールタンの後はアーサナ。
そして、『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の講読。
今回から第Ⅳ章・ラージャ・ヨーガ編の学習です。
少し難しい内容ですがとても面白いです。
第Ⅳ章はボリユウムがあるので、
もしかしたら今年いっぱいかかってしまうかもしれません。
by preman9798 | 2016-01-17 10:34 | Comments(0)