人気ブログランキング |

長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

9月のはじめに

9月6日(金)、Y.L.S.の養成コース・東京。
『インドの叡智』はサンスクリット語やスヴァラ・ヨーガの話。
これで第2部が終わり次回から第3部に入ります。


9月7日(土)、Y.L.S.の定例学習会。
20名近くの方が熱心に学ばれています。
この日は『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の三回目。
第1章・アーサナ編を学んでいますが、まだ具体的なアーサナには入れず、
ハタ・ヨーガのヤマ、ニヤマを学びました。
同じヨーガでも、ラージャ・ヨーガとハタ・ヨーガとではヤマ、ニヤマのとらえ方は大きく異なります。

日本中で行われているハタ・ヨーガ、
『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』はその代表的な教典です。
ぜひ学んで欲しいと思います。

個人的なことで申し訳ありませんが、9月7日はわたくしの40歳(?)の誕生日。
花束をいただきました。
ありがとうございました。


9月8日(日)は、Y.L.S.の定期的なサット・サンガ。
いつもは毎月第一日曜日に代々木八幡で行っているのですが、今回は狛江でのサット・サンガ。
ほんとうならば、先週の9月1日に行われるはずなのですが、
わたくしの個人的な事情で一週ずらしてもらいました。

そして、9月8日(日)はわたくしやY.L.S.の会員さんたちが最も愛している
スヴァーミー・シヴァーナンダさんの誕生日でもあります。
意図してこの日にしたわけではありません。
たまたまずらしたこの日がシヴァーナンダさんの誕生日だったのです。
しかも前々からこの日のテーマは『シヴァーナンダ・ヨーガ』の講読。
シヴァーナンダさんという聖者を一人でも多くの人に知っていただくために、
わたしはヨーガをやっているのかなぁ、と思うようになりました。

ということで、いつものサット・サンガとは異なり、狛江の「泉の森」会館、
トリャンバカム・ヨーガ・センターでの開催となりました。
プログラムもいつもと異なり、
アーサナ、『シヴァーナンダ・ヨーガ』の講読、キールタンと盛りだくさんでした。

三島の「ヨーガ・スペース・ビージャ」からも大勢の参加。遠いところから嬉しいことです。
高円寺のシヴァーナンダ・センターや代々木のUTLの生徒さんも参加してくださいました。
しばらくぶりのキールタン、やはりキールタンは楽しいです。
今回はわたしだけではなく、目のご不自由なNさんも歌ってくださいました!

サット・サンガが終わった後は、みんなで持ち寄った手料理で簡単なパーティーでした。
前日のわたしの誕生日とシヴァーナンダさんの誕生日をみなさんで祝ってくださいました。
ほんとうにありがとうございました。

誕生日ということで、みなさんから『梵和大辞典』をいただきました。
たいへん高価なものであることはわたし自身が一番知っています。
どうしよう…。

『梵和大辞典』は東洋大学時代にすでに購入してありました。
しかし、台湾か何かの海賊版ということでした。
大学の先生が希望者を募って、まとめて購入してくださったのです。
確かそのとき、「海賊版だから、だれにも言うな」という注意があったような…。
上下二巻の海賊版『梵和大辞典』は、たいへん利用させていただきました。
しかし、紙質が悪く、表紙はとれ、数ページがなくなってしまい、とても不便でした。

それを知ったY.L.S.の早野先生や加藤先生や会員さんたちが相談して、
日本版の高価な新しい『梵和大辞典』をプレゼントしてくださったようです。
う~ん。これでまたもっと勉強しなくてはならなくなりました。

おまけに「寄せ書き」もいただきました。
今までもいろいろなところで「寄せ書き」をいただきましたが、
あとあとにも残りますのでとてもうれしいものです。

さあ40歳、まだまだ頑張らなくては!
by preman9798 | 2013-09-09 09:21