長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ハリオーム!

29日(土)、代々木の「アンダー・ザ・ライト ヨガスクール」でワークショップを行ないました。
テーマは「ハタ・ヨーガの歴史とキールタンの夕べ」。
前回、3月28日のワークショップのときのテーマが「ハタ・ヨーガへの流れ~ハタ・ヨーガを学ぶ意味」でしたので、内容が似たようなものになってしまいます。
そこで、今回はハタ・ヨーガの教典を何冊か紹介し、その中でもとくに『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』を重点的に紹介することに。

そのときに、昔わたしが購入した佐保田先生の『ヨーガ根本教典』(平河出版社・1974年版)と、これも昔インドで買った『ゴーラクシャ・シャタカ』という教典をお見せしました。
『ヨーガ根本教典』は、現在市販されているものとは版の大きさも異なり、表紙にはドキッとするような妖しげなイラストが描かれています。

Y.L.S.(ザ・ヨーガ・ライフ・ソサエティ)では、毎月第二土曜日に『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』を学んでいます。
興味のある方はぜひいらしてください。


後半は、キールタンです。
今回は、経験のある人と、初めてという人とが半々といったところでしょうか。
本来ならば、「ジャヤ ガネーシャ キールタン」から始めるのですが、時間の制限もあり、初めての人には難しいと思い、短いキールタンをいくつか歌うことに。
もう何回もキールタンを一緒にやっている、Y.L.S.やヨーガ・サンガティの仲間が何人か来て下さり、楽器を担当してくれました。

シヴァーナンダ・アーシュラムに滞在したことのある、「アンダー・ザ・ライト」のスタッフの一人Kさんが、とても大きな声で歌ってくれました。
キールタンは初めてという人はなかなか歌ってくれないのですが、Kさんにつられてか、皆さん声を出してくれたようです。

ほんとうは、他の人たちにも歌ってもらいたかったのですが、なにしろ時間がなく、また次回ということに。

9月26日に狛江の「トリャンバカン・ヨーガ・センター」でキールタンを行ないます。皆さんの参加をお待ちしています。
[PR]
by preman9798 | 2009-08-31 11:07 | Comments(0)