長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ハリオーム!

木曜日は吉祥寺教室。
その後、東日本橋のヨーガ・スタジオの五階「ハスハキッチン」へ。
別に料理の講習会に参加するわけではありません。
この「ハスハキッチン」レストランで『ヨーガ・スートラ』入門と『バガヴァッド・ギーター』入門の講義をするからです。
資料を並べる机は、普段は食事をとるテーブルです。
まだ、実際にこの「ハスハキッチン」で食事をしたことはありませんが、以前にも書いたように野菜はすべてオーガニックということです。
きっとおいしいと思います。ぜひ皆さん食べにいらしてください。ランチ・メニューもあるようです。
一階のヨーガ・スタジオ「ロータス8」でレッスンを終えた生徒たちも、食べたり飲んだりしに来るようです。
あれ、なんで「ハスハキッチン」の宣伝を?
きっとこの次は、ジュースくらい出てくるだろうなぁ…。


『ヨーガ・スートラ』入門に『バガヴァッド・ギーター』入門と、あえて「入門」としたのは、まずは両教典とも概略や成立するまでの流れをメインに説明したかったからです。
本来ならば、教典の一節一節の一字一句を考察していくという勉強法が適しているのかもしれませんが、最初から重箱の隅をつつくようなあまり細かい学習の仕方だと、受講生が嫌になってしまうと思ったのです。
まずは、受講生にどんなことが書かれている教典なのかを知ってもらえれば、そしてそれに興味を持っていただくことを先決に考えました。
今のところ、受講生の皆さんには関心を持っていただけていると思っています。
だんだん教典の中身が難しくなったときに…ちょっと心配です。
このYOGA塾の担当のOさん曰く、「それは先生の腕次第ですよ、腕次第」。
そう簡単に言ってくれるなよなぁ。
プレッシャーに弱いのに…。

帰りは、都営新宿線「馬喰横山町」から神保町まで行き、そこから都営三田線に乗り換えます。
時間帯によるとは思いますが、この「馬喰横山町」、なかなか電車が来ないのです。
昨日は次の電車まで9分も待つことになりました。間隔が長すぎませんか?
今度は時刻表を調べておいて、「ハスハキッチン」を出るときはちゃんと計算して部屋を出ることにしよう。

ヨーガを学んでいても、性格なのか、江戸っ子だからか、わたしちょっとせっかちなところがあります。
歩くのも速いらしく、いつも、一緒に歩き始めた仲間はいつの間にかはるか後方にいます。
それでよく怒られます。「人のこと考えなきゃだめだよ!」。
教室では言っているんですけどね。
「ヨーガは周りの人のことも考えなくてはいけません」。
[PR]
by preman9798 | 2009-05-29 13:40 | Comments(0)