長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ハリオーム!

昨日、「友永ヨーガ学院・新宿御苑リトリート」のサット・サンガに行ってきました。
ここは友永乾史さんが主宰しているヨーガ・スタジオです。
窓から新宿御苑の緑が見える、とても良い環境にありました。あの雑踏とした新宿にあるとは思えません。

待ち合わせしていた「トリャンバカン・ヨーガ・センター」の早野智子さんが、遅れたわたしのことを地下鉄の新宿御苑駅で待っていてくれました。
駅からは1分くらいでしょうか、スタジオはビルの5階にありました。

会場では、久しぶりに友永淳子先生にお会いしました。数年ぶりでしょうか。
わたしの大好きな湯澤さんにもお会いできました。湯澤さんは、わたしがこっそりと「友永ヨーガの大番頭さん」と呼んでいる大ベテランです。
偶然にも、今インドから日本に来ているUTSのサンジーヴさんにも会いました。

今回のサット・サンガの目玉は、伊藤公朗さんのシタール演奏です。公朗さんとは数年前に、代々木のヨーガの先生、紙屋まさみさんを通してキールタンをご一緒したことがあったので、久しぶりの再会となりました。
シタールの音色は、あのインドの風や匂いを思い起こさせてくれました。

昨日は、いろいろな人と再会することができました。
やはり参加して良かったです。

6月20日(第三土)には、Y.L.S.のキールタンが狛江の「トリャンバカン・ヨーガ・センター」であります。
ぜひ、大勢の人に来ていただきたいと思います。
[PR]
by preman9798 | 2009-05-24 11:43 | Comments(0)