人気ブログランキング |

長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今年最初のY.L.S.

1月10日(土)、今年初めてのY.L.S.がありました。
寒い中、またお忙しいところを遠くから来て下さいまして、ありがとうございました。

実技はムドラーとバンダの復習でした。先月(12月)に行なったのですが、難しくてよく分からなかったという声があったからです。
たしかに、ムドラーはアーサナと異なり、難しいかもしれません。それにムドラーにはチャクラの知識も必要になってきます。
チャクラについてもいずれ詳しく学びたいと思います。
ムドラーはたいへんタントラ的な行法です。タントラには世間から誤解を受けるようなものもいくつかあります。これは古代のインドでもそうだったようで、だからこそ、一般にはあまり広がらなかったのでしょう。
たとえば、男女間の性的なことにも触れられているのですが、決して面白半分で扱っているわけではありません。解脱や悟りに向かう方法や理念として取り上げているのです。

また、今年からは『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』というハタ・ヨーガの代表的な教典を学んでいきます。
昨年学んだ『バガヴァッド・ギーター』も大事ですが、ハタ・ヨーガを中心に行なっているわたしたちには、ぜひとも一度は眼を通さなくてはならない教典だと思います。
今回からの『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の学習は、スヴァーミー・サティヤーナンダの本、佐保田鶴治博士の『ヨーガ根本教典』、そしてカインドはローナワラのカイヴァリャダーマのテキストなどを読み比べながら学んでいきます。
先日行ったY.L.S.の今年第一回目の学習については、三島の加藤照美さんがご自分のブログ(<楽天ブログ> ドキドキわくわくHAPPY YOGA日記)の中で詳しく紹介してくれています。ぜひ、読んでみてください。
『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の講読はまだ始まったばかりです。途中からだと分からないのでは、という心配はありません。興味のある価値はぜひご一緒に学んでみませんか。

今年最初のY.L.S.だったということもあって、授業が終わった後は懇親会(新年会?)がありました。
by preman9798 | 2009-01-13 12:20