「ほっ」と。キャンペーン

長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クリスマス・イヴ

クリスマス・イヴ、弟の一家が襲来しました。

23日水曜日、八雲教室の帰りに神保町に寄り、弟の孫にプレゼントを買っておきました。
孫は来年は小学一年生ということで、ドリルでもと思ったのですが、勉強が大嫌いな子です(笑)。
買ってもドリルなんか読まないだろうと思い、自分で組み立てて作るカブト虫にしました。
箱に書いてあった適応年齢をみると「8歳~」と書いてあったのでちょうどよいと思ったのです。
生まれて5カ月の二番目の子には、熊の縫いぐるみを買いました。
今から「物で釣る作戦」です。

さらに、24日は奮発して不二家のクリスマス・ケーキも買いました。高いなぁ!
弟の孫にカブト虫を上げたところ、すぐに組み立ててくれと頼まれました。
何しろ「8歳~」なので、20分もあれば簡単にできると思い、了承しました。
それが2時間たってもできません。部品が細かいし、結構難しいのです。
8歳どころではありません。
結局、弟一家が帰るまでにできませんでした…。
自分では器用だと思っていたのに、ちょっとショックです。
孫はガッカリしていました。きっと、家に持って帰りたかったのでしょう。

カブト虫をケーキで挽回しようと思ったら、甥が会社からもらったとケーキを持ってきました。
おおきいケーキが二つも。
分かっていれば不二家の高いケーキを買わなくて済んだのに。
なんだか、ちょっとついていないクリスマス・イヴでした。
イエスさまのこと大好きなのに…。
[PR]
by preman9798 | 2015-12-25 19:23 | Comments(0)
19日(土)、狛江の「泉の森会館」トリャンバカム・ヨーガ・センターで年末交流会が行われました。
わたしは10:00~12:00、アーサナを担当しました。
この泉の森会館でアーサナを行なうのはしばらくぶりです。
会場としては駅から近いし大きくてきれいで、ヨーガにはもったいないほどの条件です。

余裕をもって、早く家を出たので狛江駅でちょっとコーヒー。
スタジオに着くとトリャンバカムの会員さんたちがテキパキと一所懸命に会場づくりをしていました。
年末交流会ということで、スタジオの隅で「織り織りのうた」で編んだヨーガ・マットやニットが売られていました。
参加者は20名以上いたでしょうか。久しぶりに会う人もいました。
三島から横浜に越したSさんにも再会しました。
アーサナが終わった後はランチ、トリャンバカムの会員さんたちの手作り野菜メニューです。
食べ放題。お腹いっぱいです。
三島の加藤先生も到着。

ランチも終わり、14:00からはユングハイム・マキ先生とのトークなのですが、
14:00になっても先生は現われません。
どうも先生は14:30からだと聞いていたようです。
マキ先生が勘違いしていたのだと思ったら、原因は早野先生でした。
早野先生が14:30からと伝えたようです。時々あるんだよなぁ~、早野先生は…(笑)。
でも、本人は知らん顔、「マキ先生、遅いですね~」って…。ちょっと、勘弁してよね~です。

2時間ほどマキ先生とわたしのヨーガ雑談。
ここで初めてマキ先生の正式な呼び方がユングハイム・マキ先生であることを知りました。
今までは、ユングハイム・マキ先生なのか、マキ・ユングハイム先生なのかはっきりしませんでした。
昔のリシケーシやシヴァーナンダ・アーシュラムを知っている人が少なくなりました。
40年前の日本のヨーガを知っている人も少なくなりました。
どうしてもマキ先生との話はその時代の話になってしまいます。
最後はキールタン。マキ先生のキールタンがすごい! 
長い間キールタンをやっているけれど、振付つきのキールタンは初めてでした。

何人かの会員さんたちとお蕎麦屋さんで「お疲れ様会」。
そういえば、喜多見の江戸蕎麦「一策」、つい先々週来たばかり…。
またしてもカキの天ぷら。しかも先週は三島の忘年会でカキフライ。
いつからそんなにカキが好きになったのだろうか…。
子供のころはカキが嫌いだったのに。

お蕎麦屋でのマキ先生の裏話、すごいものがありました。
帰りは加藤先生にマキ先生わたしは送っていただきました。
[PR]
by preman9798 | 2015-12-20 18:31 | Comments(0)

今年最後の三島

12日(土)、13日(日)と三島に行ってきました。
今年最後の三島です。
先月から授業の前にキールタンをやっているので、少し早目の新幹線です。
と言っても相変わらずガラガラ。
毎回のように買っていた駅弁「焼き鯖寿司」は今日はお休み、サンドイッチとコーヒーに。
加藤先生に迎えに来てもらい、まずはキールタン。
参加者があまり多くありません。とても楽しいのに残念です…。

『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』第Ⅲ章・ムドラー編、
ケーチャリー・ムドラーとウッディーヤナ・パンダが終わりました。
三島ビージャで『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』第Ⅲ章が終わるのは、来年の春ごろだろうか。

教典の後はアーサナ。ほんとうに気持ちが良い。
今回はうつ伏せや仰向けでのアーサナがメインでした。

今年最後ということでクラスの後で忘年会。
富士の土井先生も参加。
他にも熱心なTさんやOさん参加してくださいました。
初めて連れて行ってもらったお店「中野」というところに。
これが大当たり。雰囲気もまあまあ、料理もとてもおいしかった。
とても楽しい忘年会でした。
この日は三島大社の近くにあるホテルに宿泊。
気がついたことですが、家よりもホテルのほうがぐっすり眠れるような気がします。
寝具の違いでしょうか。たんなる気分の問題でしょうか。

13日は「ヨーガQ&A」。あいにくの小雨。
開始時間まで少し間があったので加藤先生に沼津に連れて行ってもらいました。
そういえば、以前来た時には「深海水族館」に入りました。
ずらっと並んだお土産やさんには、おいしそうな魚の干しものが売られています。
買おうかどうか迷ったのですが、焼くのが面倒なので断念。
昨日の忘年会のお店で出た「あまだいの一夜干し」はおいしかった!

「YOGA Q&A」。遠く浜松からSさんも来てくださいました。
スタジオで少しだけキールタン。Sさんも歌ってくれました。
しかもかなり上手にハーモニュームを弾きます。
「YOGA Q&A」は、ヨーガ・スタジオ・ビージャの一階の、
しゃれたファッションとカフェのお店「アナログ」で。
さまざまな質問をいただき、わたしにとってもとても新鮮な時間でした。
時間オーバーでしたが、あっという間に終わってしまいました。

Q&Aが終わった後、加藤先生とお蕎麦屋に。
これも当たりでした。
沼津にある初めて行った「真智」というお蕎麦屋さんでしたが、
天ぷらもお蕎麦もとてもおいしかったです。
先日の「中野」も今日の「真智」も、今年最後に来てラッキーな三島でした。

今日、加藤先生からQ&Aのときの写真と感想文が送られてきました。
参加の皆さんには気に入っていただけたようで、安心しました。

写真。仕方がないとは言え、なんだか白髪が目立つなぁ~。
弟の孫に言われました、「おじちゃんはどうして頭が白いの?」と。
プラディーピカーには、しわや白髪はなくなると書いてあるのに。


今週末、19日(土)は狛江のトリャンバカム・ヨーガ・センターで年末交流会があります。
わたしが初めて狛江のトリャンバカムに伺ったのも、数年前の年末交流会でした。
あれから何年経つのでしょう。
今回はユングハイム・マキ先生とヨーガについてのトークをします。
大ベテランの素敵な先生です。
インドやリシケーシには毎年のように行かれています。
どんなことを語ってくださるのかとても楽しみです。
興味のある方はぜひご参加ください。
[PR]
by preman9798 | 2015-12-13 18:31 | Comments(0)

学習会

4日(金)は、「ヨーガを深める会」11回目。
今日から『インドの叡智』の第3部、近代インドとヨーガ。
具体的にはグルや聖者の紹介。
その前に、イスラーム教やキリスト教がインドにもたらした影響。
1206年にアイバクによる奴隷王朝が興ってから1947年にイギリスから独立するまで、
インドは外国の支配を受けます。
そんな中、ブラフマ・サマージなど、インド古代精神復興運動が起こります。
そして、大勢の優れた精神的指導者が生まれます。
今回はグルの前半しか学べませんでした。
次回はグルの後半とスヴァーミー・サティヤーナンダの講演録を紹介します。

5日(土)は今年最後のY.L.S.の定例学習会。
キールタン。とても気持ち良い!
アーサナ。これも気持ち良い!
学習会は『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』第Ⅲ章の最後。
ちょうど良く129節まで終了。
第Ⅲ章は長かった…。でもとても面白かった。
来年1月16日は第Ⅳ章、最終章・ラージャ・ヨーガ編。
来年は『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の後編を出す予定です。
[PR]
by preman9798 | 2015-12-06 13:11 | Comments(0)