「ほっ」と。キャンペーン

長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヨーガを深める学習会

29日(金)、ヨーガを深める学習会(正式な名前は分かりません)の第2回目がありました。
東京はずっと晴れが続いていたのに、なぜか雨。

この学習会は3クラスあります。
最初のクラスは、14:00~16:00『インドの叡智』。
今まで何回もこの授業をしてきましたが、今回がいちばんゆっくりと進んでいます。
この日は、カースト制度やヴェーダについて。
本の紹介もしました。
『カーストの民』(東洋文庫)
『不可触民』(山際素男・光文社)
『マヌ法典』(中公文庫)
『インド神話入門』(長谷川明・新潮社)
などなど。
『リグ・ヴェーダ讃歌』(辻直四郎・岩波文庫)
『アタルヴァ・ヴェーダ讃歌』(辻直四郎・岩波文庫)は
雨で荷物が重たいので持ってこられず、抜粋のコピーだけ。

みんなとても熱心。質問もたくさんしてくれます。
こんなクラスは初めてかもしれません。

二つ目のクラスは実技指導解説の授業です。
早野智子先生が担当。
わたしは補佐役に回ります。
長いヨーガ歴の中、補佐役は初めてです。良い経験です。

この授業は非売品の独自のテキストを使います。
どんどんテキストに書きいれていってほしいと思います。
質問も多々あり。
今日はシャヴァ・アーサナ、自己観察、足・脚のパヴァナムクタ。
次回は手・腕のパヴァナムクタから。

最後は19:00から通常の実技クラス。
一般の人も参加。
和室。外は森。とても静か。快適な環境です。
ぜひ、いらしてください。

帰りは久しぶりにみんなでお蕎麦屋さんに。
朝からほとんど食べていません。
6時間ぶっ通しで授業。
お腹が減りました。
お蕎麦美味しかったです。
ツルツル。ズズーッ。
[PR]
by preman9798 | 2015-05-30 10:51 | Comments(0)
25日(月)、UTLでの『インドの叡智』10期が終了しました。
全18回の長丁場でした。
今までと同じように、最後は『シヴァーナンダ・ヨーガ』を使ってシヴァーナンダさんやアーシュラムの話。
インドの写真や資料を見ながらの授業。

今日で、この授業にずっと参加してくれていたM.K.さんが故郷の熊本に帰るとのこと。
とても熱心な生徒で、以前水曜日の夜にやっていたアーサナのクラスにも参加してくれていました。
熊本でもヨーガを広めてほしいと思います。

『インドの叡智』が終わり、来週からは『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー・前編』の授業です。
ネット販売のアマゾンを見てみると、
出版されたばかりなのにずっと「在庫切れ」状態に。なぜだろう。
注文が入らないから「在庫切れ」状態なのだろうか?
[PR]
by preman9798 | 2015-05-26 17:15 | Comments(0)

三島

23日(土)は三島でした。
良い天気。新幹線ガラガラでした。
駅弁はここのところずっと福井県知事賞受賞の「焼き鯖すし」。
間違いありません! お薦めします。
でも、ちょっと冒険をしたいと思います。
でも、失敗はしたくない。
なにかおいしい駅弁はないだろうか…。

三島も暖かい。
Y.L.S.ヨーガ・ビージャ。
今日から、新しいスタジオです。と言っても、同じ道路沿いにあり、
以前のスタジオからは歩いても数分。
地下が、衣料品店。一階がカフェ。二階が新しいスタジオです。
前半が『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』第Ⅱ章の総復習。
後半は実技。今回はブジャンガ・アーサナやヴィパリータ・カラニーなどをメインに。

今月号の雑誌「ヨギーニ」に『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の記事が載っているのですが、
反応はどうなのだろう。
みんな関心を持ってくれるだろうか。
ハタ・ヨーガを行なっている人には必読の教典なのに…。

来週もまた三島に来なくてはなりません。
第6期の養成コース生の卒業式です。
[PR]
by preman9798 | 2015-05-24 09:52 | Comments(0)
16日(土)と17日(日)と二日間の特別サット・サンガ。
リシケーシの川崎あき子先生による、プラーナーヤーマ。
このプラーナーヤーマはスヴァーミー・ヴィシュヴァルーパーナンダの直伝です。
16:00まで川崎先生のリードによるキールタン。
川崎先生はもともと音楽の先生ですし、
シヴァーナンダ・アーシュラムでキールタンはきちんと学ばれています。
インドに移られる前に川崎先生の荻窪のアパートに寄らせていただいたことがありますが、
そんなに広くない部屋なのにグランドピアノがあったと聞きました。
アパートの一室にグランドピアノ。
どうやって入れたのか? どうやって出したのか?
生活するスペースはあったのでしょうか?

16:00~18:00はプラーナーヤーマ。浄化法のカパーラバーティ、
バストリカー、ナーディーショーダナ、ブラーマリーなどを学びました。
川崎先生のおっとりとした謙虚な教え方、お人柄が出ています。

初めて体験するものもありましたが、とても参考になりました。
いつか機会を見て、自分のクラスでも行ないたいと思います。
プラーナーヤーマは大変重要ですが、レッスンなどでは
時間を取ってゆっくり行なうことは少ないようです。
しかし、教典を読んでもその重要性はたいへん大きいことが分かります。
特別サット・サンガということで、
そのためにだけ参加してくれた人や初めてお会いする方もいました。

18:00~20:30は『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の第Ⅲ章。
ムドラー編のケーチャリー・ムドラー。
ムドラーも段々難しくなってきました。
ケーチャリー・ムドラーの次はヴァジローリー・ムドラーというたいへんタントラ的な技法です。

サット・サンカが終わった後は喜多見駅の近くのインド料理店で、
川崎あき子先生を囲んでの懇親会。
マキ・ユングハイム先生も参加。
わざわざ三島から来たTさんご夫妻も参加。
明日もあるので今夜はホテルに宿泊ということです。


17日(日)も喜多見でサット・サンガ・2。
今日も呼吸の勉強ですが、昨日のプラーナーヤーマとは異なり、
老人や身体の固い人や病み上がりの人のための呼吸です。
座布団を身体の下に入れて、さまざまな姿勢で腹式呼吸をします。
こんな呼吸法は初めてです。とても気持ちの良いものでした。
熱心な人が多く、質問もありました。

川崎先生は20日にインドに帰ります。
わたしたちと会うのは今日で最後になります。
今度お会いするのはインドか日本か?

川崎先生と別れた後、先日の祝賀会の清算やら反省会が。
喜多見駅の隣、成城学園駅の駅ビル内のお蕎麦屋さん。
とてもきれいなビル。う~ん、喜多見とは大分違うぞ。
先日の出版祝賀会は何から何までみんなスタッフにお任せでした。
おかげさまでとても素晴らしい会になりました。

ちょっと忙しい日が続きましたが、これで一段落です。
[PR]
by preman9798 | 2015-05-18 12:57 | Comments(0)
13日(水)は八雲教室。注文を受けていた『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』を7冊持って行きました。
重たい! 1冊400ページです。それが7冊。
着替えやノートなど、いつもの荷物のほかにです。

夜、リシケーシから帰国中の川崎あき子先生とマキ・ユングハイム先生と会食。
お二人は先日の祝賀会にも来てくださいました。
お会いしたのが新宿と言うこともあり、
今回『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』を出してくれたUTLに案内しました。
代々木駅からほんの数分ですが、新宿駅サザンテラス口からは7~8分。
途中の道は冬ならばライトできれいに飾られているのですが、この時期は何もなし。
UTLでは書籍担当のKさんと再会。
Kさんも祝賀会に来てくださいました。

新宿高島屋の14Fのレストランフロア。
わたしたちはみな菜食なので京料理のお店に。
平日で空いていたせいか、ゆっくりとし過ぎてしまいました。
お店の人、ごめんなさい。

二人ともヨーガは数十年というとても長いキャリアの持ち主です。
それほど頻繁にお会いするわけではありませんが、話が合います。
リシケーシやアーシュラム、今日のヨーガについてなどいろいろな話に。
とても楽しい時間でした。
[PR]
by preman9798 | 2015-05-18 12:23 | Comments(0)

盛岡でのサット・サンガ

9日(土)、10日(日)と盛岡に行ってきました。
Y.L.S.盛岡校のサット・サンガでした。
今インドから帰国中の川崎あき子先生とわたしとです。
土曜日はそのまま藤七温泉に。
盛岡市から車で約2時間。遠~い。そして岩手県は広~い。
山を上がっていくにつれて道路沿いには雪の壁が目立ちます。
しかし、例年と比べると雪が少ないとか。
途中、野生のキツネが道路を歩いていました。まったく逃げません。
キツネのほうから人間に近付いてきます。お腹が減っているのでしょうか。

八幡平から藤七温泉に。
硫黄のにおいががすごい。
東北一高いところにある温泉です。
風情のある温泉宿です。
ゴールデンウイーク明けだからなのか、宿泊客はあまりいません。
傾いた廊下をギシギシさせながら部屋に。
早野先生夫妻の部屋、川崎先生の部屋、わたしの部屋。
部屋には石油ストーブ、何年振りかで見ました。

電波が通じないのかテレビはありません。携帯も圏外で使えません。
お風呂は男女混浴の露天風呂がいくつもあります。
泥の風呂で泡がボコボコいっています。
外は寒い! 風呂はぬるい! 風呂からなかなか出られません。
道路からも宿からも丸見えです。みんな裸で歩いています。

夕食は山菜がメインでしたが、どれもおいしかったです。
ヨーギー食です。アムリタも飲みました。

翌朝は4:50に露天風呂からご来光が拝めます。
わたしは4:20に風呂に。風が冷たい。
しかも見えるはずのご来光は雲か霧かで真っ白。
ご来光どころか10メートル先も見えません。
ぬるい風呂から30分以上も出られませんでした。
温泉に来て、寒い思いをするとは思いませんでした。

10時からのサット・サンガに間に合うために急いで盛岡市に戻らなくてはなりません。
盛岡の中ノ橋にあるスタジオ、とても広くてきれいてす。
前半は川崎先生のプラーナーヤーマ、これは絶対に学ぶべきです!
スヴァーミー・ヴィシュヴァルーパーナンダ直伝のプラーナーヤーマです。
後半はわたしが『ハタ・ヨーガ・゜ラディーピカー』を使っての講義。
まだヨーガを学んで間もない人が多いので、簡単にです。

盛岡は街の真ん中にきれいな川が流れていて、とてもよいところです。
ぜひ、一度いらしてください。
そして、いつかインドからスヴァーミージーをお呼びして、ワークショップを開きたいと思います。

早野先生ご夫妻、たいへんお世話になりました。
[PR]
by preman9798 | 2015-05-11 22:09 | Comments(0)