長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年最後のクラス

26日(金)、代々木八幡でY.L.S.の今年最後のクラスがありました。
しばらくの間、お正月休みに突入です。

お正月は、毎年恒例の浅草へ。
と言っても、浅草寺ではなく、裏手にある待乳山の聖天様に。
浅草寺は歩けないくらいの人、人、人ですが、聖天様は空いています。
お堂に上がり、大人はお屠蘇をいただき、子供にはお菓子をくれます。
しかも聖天様はもとをたどればインドのガネーシャです。
ガネーシャは大勢の神々の中でも最初に祀る神様です。
一年の初め、お正月に参拝するのに最もふさわしい神様です。

今回のお正月休みは『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の出版準備をしなくてはなりません。
今、代々木UTLのKさんにアーサナのイラストを描いてもらっています。
いよいよ来春には出版することができます。
[PR]
by preman9798 | 2014-12-27 10:10 | Comments(0)

狛江のサット・サンガ

20日(土)狛江のトリャンバカム・ヨーガ・センターで今年最後のサット・サンカがありました。
テーマは昨年と同じ「Q&A」でした。
ヨーガやインドに関する質問を、わたしがわかる範囲でお答えするというものです。
前以て質問事項を寄せてもらうのですが、昨年同様、はじめはなかなか集まりませんでした。
しかし、結果的には昨年の倍の質問が集まりました。
質問の内容も、昨年よりも難しいものが多かったように思います。
中にはとても重要な質問もあり、もっとじっくりと話をしたいと思うものもありました。
みなさん、とても熱心に聞いてくださいました。
ありがとうございます。
時間も30分以上延びてしまいました。
お母さんに連れられて参加していた子供が思わず「あ~、まだ終わんないのかな~」。
ゴメンネ。その気持ちわかるよ。
質問の内容と答えは、Y.L.S.のホーム・ページやフェイスブックで見られるようになると思います。

サット・サンガ終了後は今年一年を振り返り忘年会。
狛江駅近くの日本食屋というか居酒屋さん。
狛江と三島と代々木八幡のみんなとお鍋でした。
お互いに初対面の人もいましたが、とても楽しいひと時でした。
監事のNさん、ご苦労様でした。
本当はインド料理を計画してくれていたようですが、
わたしのわがままで急きょ、このお店に変更になったようなのです。
そういえば、インド料理もしばらく食べていません…。
やっぱり、インド料理のほうが良かったかな…。

遠く御殿場から参加してくださった三人と、
時間がないという人たちはここでお開きに。

いつもでしたら、わたしも帰るのですが、
今日は三島の加藤照美先生が車で送ってくれるということで、
さらにもう一軒。
カラオケでしたが、歌うだけではなく、踊り、ダンス、振付け付きです。
少し疲れました。
スーリヤ・ナマスカーラ何回分のエネルギーだろう…。
[PR]
by preman9798 | 2014-12-21 13:57 | Comments(0)

近況

10日(水)は八雲教室。そして忘年会。
都立大駅近くのイタリアン。
こんなところにレストランがあるなんて、
と思うような「うなぎ屋」さんの地下にあるお店です。
わたしはどちらかと言うとうなぎのほうが好きですが、
うなぎは忘年会にはふさわしくありません。
八雲教室はわたしの一番古い教室です。
20年以上一緒に学んでいる生徒もいますので、
気楽な雰囲気でてとても楽しいひとときでした。
八雲教室では、いつの間にかわたしがインドカレーを作る雰囲気になっているようなのですが、
来年になったら皆さん忘れてくれるとありがたいのですか…。


13日(土)、14日(月)は今年最後の三島です。
この日のために、火曜日にすでに衆議院選の期日前投票に行ってきました。
土曜日は午前中、親戚の法事がありました。
お寺は市ヶ谷なので、終わってから急いで東京駅に。
いつもと同じ時刻のこだま号に乗れました。
今日の駅弁は「焼きサバの押し寿司」。
福井県知事賞を受賞するだけあって、おいしかった。
今年最後の駅弁、しばらくぶりの大当たりです。

三島は、3時から『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』第Ⅱ章。
今日はシャットカルマ、次回の来年の1月はプラーナーヤーマを実習します。
そして、3時45分からアーサナの実技。

今年最後のクラスなので、終わった後は忘年会。
スタジオ近くの日本食屋と居酒屋の合体したような普通のお店。
三島はおいしいお店が多いのですが、
今回は正直、あまりおいしい料理ではありませんでした…。
でも、今年の秋にインドに行った生徒が四人もいて、
リシケーシの状況や失敗談などを聞き、とても楽しい忘年会でした。
宿泊は、最近よく利用する「アルファ-1」。

日曜日は午後からの授業なので、
朝食を食べに富士山が良く見えるというレストランに。
焼きたてのパンが食べられる、雑貨も売っている女性が好きそうな小さなお店です。
きれいな青空でしたが、あいにく富士山は雲がかぶっていて見られませんでした。

1時からグルの話。
サティヤーナンダの講演録を読んだり、
資料や写真を見ながらシヴァーナンダ・アーシュラムの話をしました。

3時半から『シヴァーナンダ・ヨーガ』を使って、
わたしの大好きなスヴァーミー・シヴァーナンダの生涯。
最近は慣れてきたせいか、感涙することはなくなりましたが、
今回はなぜか感情移入してしまい、危うく涙が出そうに…。ううっ。
涙なんか見せたら、後でわたしのいないところで何を言われるかわかったものではありません!
生徒たちの声が聞こえてきます。
「シヴァーナンダの話をして、自分で勝手に泣いてやんの!」


三島のヨーガ・スペース・ビージャ、加藤照美先生、生徒の皆さん、
今年一年間ありがとうございました。
[PR]
by preman9798 | 2014-12-15 13:49 | Comments(0)

12月

低温火傷に続き、歯が痛くなりました。
しかも、右下の奥歯と左上の奥歯です。
いったい、どの歯で噛んだら良いのでしょう。
一時はネズミのように前歯だけで噛んでいましたが、
なにを食べてもおいしくありません。
でも、歯のほうはすぐに良くなりました。
今年中には治らないと思っていたので、ホッとしています。

幸いにもわたしは今までインフルエンザに罹ったことはありませんし、
予防接種を受けたこともありません。
しかし、今年はいろいろなことがあり、少し不安になりましたので、
初めて予防接種を受けました。
あまり薬は使いたくないのですが、仕方がありません。
インフルエンザに罹れば、自分が辛いだけではなく、大勢の人に迷惑をかけてしまいます。

6日(土)、今年最後のY.L.S.の定例学習会。
『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』第2章の総復習。
時間的には何とかおさまりましたが、
その代わり、シャット・カルマやプラーナーヤーマの実技は出来ませんでした。
これらの実技はワークショップで行なうしかありません。
そして、いよいよ来年は第Ⅲ章・ムドラー編に突入です。
難しいです。

来年の春までには第Ⅰ章と第Ⅱ章を訳したものがUTLから出ますので、
夏までには第Ⅲ章と第Ⅳ章を訳して、出版の準備をしておきたいと思います。
校正にはY.L.S.の仲間に手伝ってもらっています。
丁寧な校正で、とても助かります。
ありがとうございます。

今年のスケジュールや出張が少しずつ消化されていきます。
13日14日の土日は三島です。
グルの話やシヴァーナンダさんについてです。
広大なヨーガの勉強の中でも、特にわたしの大好きな箇所です。

20日の土曜日は狛江のトリャンバカム・ヨーガ・センターで今年最後のサット・サンガ。
昨年に続き、「質疑応答」の二回目です。
とても面白い質問もあります。
ただ、答えるだけではなく、みんなで一緒に考えたい質問もあります。
たのしみです。
[PR]
by preman9798 | 2014-12-07 09:33 | Comments(0)