長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

三島と弘前

低温火傷してから大分経ちます。
毎日病院で治療しているせいか、傷は思った以上に早く回復しています。
娘のような若い看護婦さんがとても優しくしてくれます。
最近、ヨーガ教室ではだれも優しくしてくれないので心にしみます。
こんなわたしは不謹慎でしょうか?


11日(土)は三島でした。『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の第Ⅱ章の三回目。
ナーディー・ショーダ・プラーナーヤーマのところでした。
このプラーナーヤーマはウッジャーイー、シータリー、ブラーマリーなどと比べても別格扱いです。
わたしも大好きなプラーナーヤーマです。
二時間目はアーサナですが、まだ足が不自由なので、スカ・アーサナで指導だけさせていただきました。
この日は泊まらずにおそばを食べて解散に。
加藤先生に車で家まで送っていただきました。
ありがとうございました。

15日(水)は弘前へ。今年最後の青森です。
大宮から新幹線で新青森へ。
新青森駅で仲間たちと合流して弘前へ。

連休明けの水曜日なのに、なぜか新幹線内は混んでいました。
しかも、わたしの隣は100キロ以上もありそうなサラリーマン。
何もしなくても、肘と肘がぶつかります。
しかし、仙台で降りてくれてホッとしました。

大宮駅ではほとんど駅弁を買ったことがありません。
東京駅と違って種類もあまりありません。
大宮駅名物の駅弁て、何なのだろうか?
買うとしても、キヨスクのおにぎりやサンドイッチなのですが、
この日は「立ち喰いそば屋」でうどんを食べました。


同じ青森県内でも、青森や八戸と比べると、弘前にはあまり来ることがありません。
この日は『シヴァーナンダ・ヨーガ』を使って、スヴァーミー・シヴァーナンダの紹介とアーシュラムの生活。
シヴァーナンダさんの生涯は何度読んでも感動します。
いよいよ来年は青森でも『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』を学びます。

終わった後はみんなでお茶を飲んで、わたしは東京へ。
新幹線、車と、この日はほとんど乗り物の中でした。
新幹線の中で八戸の桜田先生と食事、駅弁「ホタテ弁当」、今年最高のおいしさでした!
しかも桜田先生が、弁当屋のおじさんから200円も値切ってくれたものです。
だけど、ふつう駅弁を値切るかなぁ…。
[PR]
by preman9798 | 2014-10-16 15:08 | Comments(2)

4日の喜多見の学習会。

10月4日(土)は喜多見で定例の学習会。
足はまだ腫れたままです。
三島の加藤先生が車で送り迎えしてくれることに。
午前中は病院で治療。傷をいじられるので痛いのです。
後で必ず熱が出てしまいます。

今日の学習会は『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の第Ⅱ章の最後。
ぴったりと終わるか、時間が余るか足らなくなるのか。
最後は少しバタバタとしてしまいましたが、無事に終了。

アーサナのクラスではないので、ずっとスカ・アーサナで講義。
なんとかなりましたた。

第Ⅰ章、第Ⅱ章を通して皆勤賞の人と一回だけ欠席の人にY.L.S.より認定証の授与。
ご苦労様でした。

来月から第Ⅲ章に入るか、ちょうど半分ということで、ここで第Ⅰ章、第Ⅱ章の復習を行なうか、
検討中です。
[PR]
by preman9798 | 2014-10-06 18:19 | Comments(0)