「ほっ」と。キャンペーン

長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

イベントいろいろ

12日(土)は、in Style Yoga の津田沼スタジオで『ヨーガ・スートラ』の講義。
24日(木)は、in Style Yoga の千葉スタジオで『ヨーガ・スートラ』の講義。
in Style のスタジオには一年ぶりです。
定員を超える満員でした。ありがとうございました。
しかも皆さんとても熱心で、質問もありました。
前回もそうでしたが、今回もとても見やすいテキストを作ってくれました。

ただ、4時間の講義ですので、ゆっくりとスートラ本文を読んで行く時間はありません。
理論であるサーンキヤ哲学と実践面のアシュターンガ・ヨーガをメインにしての内容でした。
そして、少しだけスートラ本文を。


25日(金)は、「オーガニックライフTOKYO」。
よい天気、暖かい。
Chiyoda Arts という会場へ。
大手町で千代田線に乗り換えて「湯島駅」。
途中、迷子になり交番に。東京生まれ東京育ちなのに、みっともない。
迷子になっても大丈夫、ワークショップは10:30からなので、まだ30分以上もあります。

会場に着いたらスタッフのHIKARU先生が手を振って、わたしの名前を呼んでいます。
こんな歓迎されたことはないと思いました。
しかし、すぐにそれは大きな勘違いだと思い知らされました。
わたしを歓迎してくれたわけではなく、講義が始まる時間だったのです。
わたしはてっきり、10:30からと思いこんでいたのですが、講義は10:00からでした。

いつも、どこの教室に行くにも30分以上前に着くようにしています。
それが幸いしてか、1分前に教室に…。
危なかった…。なんとかセーフ。
心臓はドキドキ、息が切れてマントラの「オーム」が「オム」に。

生徒の皆さん、スタッフの皆さん、ご心配をおかけしました。
申し訳ありません。

in Style は満員だったのですが、「オーガニックライフTOKYO」のワークショップのほうはガラガラ。
その中の何名かはわたしの生徒で、「無料招待券」での参加です。

テーマは「ハタ・ヨーガ」だったのですが…。残念です。
参加する生徒さんたちのヨーガに対する関心の違いなのでしょうか。

講義が終わった後、このイベントの「仕置人」じゃなかった、「仕掛人」の倉持氏と屋上のショップに。
インド旅行会社UTSのサンシーヴさんにも会いました。

夜は代々木八幡教室。
[PR]
by preman9798 | 2014-04-26 11:28 | Comments(0)

4月

4月6日(土)、12:00から代々木UTLでTT3の哲学講義一回目がありました。
大勢の生徒でスタジオは超満員。
質問もしてくれて、大変熱心な皆さんでした。
UTLのTTの哲学担当も今回で最後です。
TTを受け持って、3、4年経つでしょうか、何百人ものTT受講生と一緒に学びました。
その後、みんなどうしているでしょうか。


夜は喜多見でY.L.S.の定例学習会。
『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』第2章・プラーナーヤーマ編。
ここも大勢参加してくださいました。
UTLが終わってから学習会までは、中途半端に時間があります。
いったん家に帰るほどの時間はありません。
どこかで時間を潰そうと思いましたが、小田急線各駅で喜多見の一つ先の狛江に行くことに。
狛江ならば本屋もあるし喫茶店もあります。

ちょっと寒かったので、銭湯に。
ちょうど電車から看板が見えたのです。
スーパー銭湯というよりも昔の小さな銭湯。
何も持っていないので、タオルを30円で仮りました。
富士山の絵もありません。
空いていたので、ゆっくりとお風呂に。
それがいけなかった!
湯あたりと言うのでしょうか、ぐったりしてしまいました。
銭湯なので横になれる座敷もありません。

仕方なく、早めに「喜多見地区会館」に。
たしか二回の和室が空いていました。
そこでごろ寝。だる~い。

でも授業はきちんとできました。当たり前。

終わった後は、早野先生が盛岡に帰るので加藤先生と三人で新宿で打ち合わせ。
ここでまたお風呂の疲れが出て、眠~い。
二人の話はほとんど頭に入っていませんでした。ごめんなさい。

後半は最悪の一日でした。
[PR]
by preman9798 | 2014-04-08 10:43 | Comments(1)