長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

代々木UTL

26日(土)は、代々木UTL のTT。
今日は13:00からTT3、夕方からTT2。
今回のTT3は超満員、でも生徒さんはとても熱心。
やはり生徒が熱心だとやりがいがある。
居眠りされたりすると、ほんとうにこの人はヨーガが好きなのかなぁ、と思ってしまう。

静岡の「gyutto」というヨーガ・スタジオで、3月から7月まで、月に一回ワークショップを行います。
詳しくはホームページで検索してみてください。
静岡県三島は、加藤照美さんがY.L.S.のスタジオを開いているので何回か行ったことがありますが、静岡はまだ行ったことがありません。どんなところなのだろう…。
3月は名古屋や青森にも行かなくてはなりません。
ヨーガのおかげでいろいろな所に行かせてもらえます。
[PR]
by preman9798 | 2013-01-27 15:47 | Comments(2)

in Style ③

25日(金)、in Style Yoga のワークショップ三日目、最終回。
先週と同じ、7時に家を出る。今日はそれほど寒くはない。
都営三田線で水道橋まで行き、総武線で錦糸町まで、錦糸町から快速に乗り換えて千葉へ。
浅草橋から隅田川をわたり両国に行く途中、スカイツリーがよく見えた。

千葉パルコは10時でないと入れません。開店まで二階のスターバックスで一休み。
早野智子先生に続き、生徒たちの顔も。
でも開店ま時間がなくあまりおしゃべりもできず。
それにしてもin Style の生徒さんはとても熱心です。

今日は後半にヨーガの実技もあるので、少し大きいスタジオのほうで行うことに。
それでもいっぱいいっぱいです。
講義は先週のヨーガの流派ハタ・ヨーガの続き。
シャット・カルマのダウティやネーティの道具を見せる。
なかにはジャラ・ネーティをやっているという人も。

千葉でのワークショップは今回で終わります。
来月は津田沼スタジオで、3月は再び千葉スタジオで行います。

ワークショップも終り、お腹が減ったので、同じフロアにあるスパゲッティのレストランへ。
サラダ・バーやドリンク・バーは珍しくありませんが、ここはワッフルを焼く器具やシロップやチョコレートが置いてあり、ワッフルを自分で焼くことができるのです。しかも焼き放題、食べ放題。
甘い良いにおいが漂っています。
わたしは一枚で満足でしたが、となりの席の若い人たちは何枚も何枚も焼いていたようです。


夜は代々木八幡のヨーガ・サンガティ。
先週、先々週と一日の流れは同じです。

会場の代々木八幡区民会館はとても広く、のびのびとアーサナができます。
八雲教室もこれくらい広いと楽なのですが…。
[PR]
by preman9798 | 2013-01-26 10:08 | Comments(2)

近況報告

21日(月)、夕方、Y.L.S.の早野智子先生と打ち合わせ。
中村元先生監修『仏教語源散策』、シヴァーナンダさんの金言集『LIGHT, POWERS AND WISEDOME』、紀野一義先生『異色大乗仏教』をお貸しした。

『LIGHT, POWERS AND WISEDOME』はY.L.S.の人たちに少しずつ訳してもらうことに。
とても勉強になるはずです。
この本は、昔『シヴァーナンダ・ヨーガ』の訳の許可をアーシュラムからいただいたときに、
同時に翻訳の許可をいただいていた本です。
いつかシヴァーナンダさんやリシケーシの写真とともに、きれいな本にできたらと思います。

その打ち合わせの喫茶店で、わたしはココアをこぼしてしまい、着ていたものが大変なことに。
黒っぽい服だったのでその時は気が付きませんでしたが、後で見ると下着まで茶色に染まっていました…。

夜のUTLの講座『インドの叡智』は第5期の最終回でしたが、事務のミスで第6期の初回という案内になっていました。
そのため、新しい人たちが今日から始まると思って来てしまいました。
初日が最終回になってしまいました。ほんとうにゴメンナサイ。

実はこの後に、親戚のお通夜があり、『インドの叡智』の授業が終わった後、
わたしは急いで山手線に。
あれっ! 山手線が代々木駅で止まったまま、しばらく動きません。

そして、やっとのことでタクシーで駆けつけたお通夜はすでに終了していました。
深夜まで行なっていると思っていたお通夜ですが、夜の8時過ぎには終わったとのこと。
ちゃんと携帯メールで知らせてくれたようですが、わたしはめったに携帯を見ないので、
わからなかったのです。

家に帰り、ココアの甘ったるいにおいでいっぱいの服を着替えました。
とんだ一日でした。


23日(水)、八雲教室。狭い和室なので超満員。
狭い思いをさせてしまい、申し訳ありません。
そのうえ、今日は特別に静岡からスタジオgyuttoの小澤和絵さんが参加。
八雲教室の人たちは遠くから来た小澤さんを快く受け入れてくれました。
なぜかこの教室には生まれてから半年の赤ちゃんも二人います。
お母さんがずっとこの教室に通ってくれていたからです。
上は80歳過ぎから下は0.5歳まで、とんでもない教室です。

教室が終わった後、小澤さんと打ち合わせ。
実は3月から7月まで、月に一回、ワークショップを行うことに。
その内容の打ち合わせでした。
詳しくは、「ヨーガ・スタジオ gyutto。」のホームページに載ると思います。

夜は代々木UTLで、ハタ・ヨーガのレッスンです。
初めての方も何人か来てくださいました。

歯が痛いです。
明日は歯医者に。
ちょっと怖いです…。
[PR]
by preman9798 | 2013-01-24 17:00 | Comments(2)

In Style ワークショップ②

18日(金)は、先週に続き千葉の「in Style Yoga」に。
7時に家を出た。
都営三田線で水道橋駅へ、総武線に乗り換え錦糸町、錦糸町で快速に乗り換え千葉に。
大通りを歩いて千葉パルコへ。今日も二階のスターバックスで一休み。
なぜか今日は生徒さんたちもスタバに。声をかけられました。先週は一人もいなかったのに…。
そこにトリャンバカムの早野智子先生も。
パルコの開店する10:00まで、わずかな時間でしたがおしゃべり。

今日はワークショップの二回目で、「ヨーガの流派② ジニャーナ・ヨーガ、カルマ・ヨーガ、バクティ・ヨーガ」。
『バガヴァッド・ギーター』の中で説かれているヨーガです。
『マハーバーラタ』のあらすじから入りました。
先週同様、皆さんとても熱心に聞いてくださいました。
わたしが使っている上村勝彦先生の『バガヴァッド・ギーター』(岩波文庫)、『転生の秘密』(たま出版)などを紹介しました。

後半は、「ヨーガの流派③ ハタ・ヨーガ」を少しだけ。
中村天風、佐保田鶴治、藤田鳳子、沖正弘先生など、日本のヨーガの先生かだを紹介しました。
そして、「日本ヨーガ協会」の機関紙「人間回復」をお見せしました。
1961年のものです。
この機関紙を見るとわかりますが、今から50年前の日本のヨーガのレベルは大変なものでした。
今はアメリカのヨーガが盛んなようですが、わたしたち日本の先人たちが伝えてくださったヨーガも大切にしていきたいと思います。

授業時間が終わっても質問がたくさんありました。
嬉しいことです。

来週は、90分のハタ・ヨーガの実技もあります。

in Style Yoga はヨーガ・スタジオの他に、料理教室やレストランを経営しているようです。
いつか、そのレストランにも行ってみたいと思います。


お腹がすいたので駅の近くでお寿司。早野先生に御馳走になってしまいました。


夜は代々木八幡区民会館でのヨーガ。広々とした和室。気持がよいです。
三島から加藤先生と先日養成コースを終えた佐々木みゆきさんが来てくれました。
遠くからご苦労様。
朝早くから千葉だったので少し疲れましたが、アーサナでスッキリ。

4月からいろいろとスケジュールが忙しくなりそうです。
地方への出張が多くなるかもしれません。
[PR]
by preman9798 | 2013-01-19 11:27 | Comments(0)

in Style Yoga

11日(金)、千葉にあるヨーガ・スタジオ「in Style」に行ってきました。
三回連続のワークショップの第一回目でした。
朝、10:15からということで、家を出たのが7:00。
ずっと以前、30年くらい前でしょうか、千葉にある教室に行っていた時期がありました。
懐かしかったです。

「in Style」は、駅から大通りを7、8分歩いた千葉パルコの8階にあります。
オープンまで時間があったので、2階のスターバックス・コーヒーで休憩。
寒かったのでココアを飲みました。
スタジオ内にはいくつか部屋があるようですが、今回はあまり大きなスタジオではなく、
20名も入れば満員といったところでしょうか。
第1回目のテーマは「ヨーガの起源」と「ヨーガの流派①/ラージャ・ヨーガ」。
テキストもしっかりとしたものを作ってくださいました。

みなさん、とても熱心に聞いてくれました。
質問もたくさん出ました。
養成コースやTTでは、たまたま哲学の時間が入っていたので仕方なく受ける、という感じの生徒もいますが、ワークショップの参加者はやはり皆さん熱心です。
時間とお金を使って自分の意思で通ってくださるので、熱心なのも当然かも知れません。
やはり、生徒が熱心に聞いてくれると、伝えるほうも自然と力が入ります。

「in Style」千葉スタジオではあと2回行います。
そして、来月は津田沼スタジオで同様のワークショップがあります。


夜はわたしのホームグランドでもあるヨーガ・サンガティ代々木八幡教室。
ずっとY.L.S.の養成コースで使っていたので、アーサナの教室は久しぶりです。
広々としていて気持ち良い!
[PR]
by preman9798 | 2013-01-12 10:59 | Comments(0)

『ヨーガ・サーダナ』

『ヨーガ・サーダナ』のサーダナとは「修行」の意です。
つまり、ヨーガの実技テキストのことです。
簡単に内容を紹介させていただきます。
パート・1からパート・6まであります。

パート・1 「ヨーガとは」 全32ページ
これはわたしのヨーガ観を説明したものです。
ヨーガを始める前に、ヨーガの基本、ヨーガと健康、ヨーガの流派、ヨーガの歴史と哲学、
などから構成されています。

パート・2 「基本的なアーサナとナマスカーラ」 全75ページ
ヨーガの基本なアーサナ、リラックスのアーサナ、アーサナからアーサナへの身体の移動の仕方、
パヴァナムクタシリーズ、そして、スーリヤ・ナマスカーラ、チャンドラ・ナマスカーラ、
パンチャ・マンダラ・ナマスカーラの三つのナマスカーラ。

パート・3 「アーサナ」 全128ページ
立位のアーサナ、坐位のアーサナ、仰臥位のアーサナ、パランスのアーサナ、
などに分けて紹介しています。

パート・4 「プラーナーヤーマ」 全56ページ
呼吸とは、ヨーガと呼吸、プラーナーヤーマの基礎知識、横隔膜呼吸、肋間筋呼吸、
鎖骨式呼吸、完全呼吸、伝統的な8種のプラーナーヤーマ。
このテキストは先日Y.L.S.で行ったワークショップ「プラーナーヤーマ」で使いました。

パート・5 「ムドラーとシャット・カルマ」 全69ページ
ムドラーとは、クンダリニー、チャクラ、シャット・カルマの紹介です。

パート・6 「瞑想」 全30ページ
ラージャ・ヨーガの瞑想とハタ・ヨーガの瞑想、ジャパ・ヨーガ、アジャパ・ジャパ、
アンタル・マウナ、ナーダ・ヨーガ、トラータカ、などを紹介しています。

これらの他に、簡単な解剖学と生理学の「身体について」全21ページ、
インド神話やアーシュラムやグルについての「トピックス」 全20ページなどがあります。

計400ページくらいですが、実技を解説したところに写真やイラストを入れると、ページ数はさらに増えます。

いつかヨーガのテキストとして公にできればと思っています。
[PR]
by preman9798 | 2013-01-10 10:53 | Comments(0)

ヨーガはじめ。

5日(土)、今年最初のヨーガ、Y.L.S.の定例学習会『ヨーガ・スートラ』がありました。
第3章9節から。内容的にはとても難しいところです。
皆さんに理解していただけたかどうか…。

6日(日)、Y.L.S.のワークショップ「プラーナーヤーマ①」。
わたくしの『ヨーガ・サーダナ』というテキストから、
プラーナーヤーマの部分を取り出して資料にしました。56ページあります。
その中から、今回は呼吸とはどういうものかという話、呼吸観察、横隔膜呼吸(腹式呼吸)、肋間筋呼吸(胸式呼吸)、肺上部呼吸(鎖骨呼吸)と、完全呼吸を行いました。
呼吸はアーサナと異なり、上手にできているかどうか外からでは分かりづらいという特徴があります。
終わった後のリラックスした表情を見ると、うまくできたのではないかと思います。

そして、ワークショップの後、Y.L.S.養成コース4期生の卒業祝いの懇親会。
代々木八幡駅近くのインド料理店です。
総勢20名近く、こじんまりとしているお店なので貸し切り状態でした。
名古屋からわざわざ熱い男、アッチッチ~♪ の榊原さんもこの懇親会のために駆けつけてくれました。
みなさんとても楽しんでくれたようで、企画してくれた狛江の早野智子先生や三島の加藤照美先生もホッとした様子。
このお店のとても可愛い娘さんアンジェラさんは、みんなにおおモテでした。


7日(月)は、池袋サンガティ。今年最初の実技のクラスです。
ここはベテランばかり、2~30年来の仲間です。
そのクラスに今回はドロップインが5名。
Y.L.S.の仲間たちに代々木UTLの若い生徒さん。
今風のスタジオではなく、畳の上でのヨーガです。

クラスが終わった後、突然参加の早野先生とインテグラル・ヨーガとシヴァーナンダ・ヨーガをやっているU.K.さんと三人でインド料理ランチ。
昨夜、代々木八幡でカレーを食べたのに、またカレーです。
なぜか、20歳から今日までのわたしのヨーガ歴を語ることになってしまいました。


夜は、代々木UTLで『インドの叡智』。今日と来週の二回で第5期が終了します。
今日はシヴァーナンダさんの生涯。
わたしの一番やりたかった、そして若い皆さんに聞いてもらいたかった講義でした。
しかし、事務的な手違いで「休講」の案内に。信じられません…。いろいろなことがあります。

そんな「休講」の案内にも関わらず、驚いたことに三名の生徒さんが来てくださいました。
この三名はとても熱心な生徒さんで、これまでほとんど欠かさず講義に参加してくださった方たちです。嬉しいです。
[PR]
by preman9798 | 2013-01-08 12:16 | Comments(0)
お正月。
おめでたいのかも知れませんが、あまり好きではありません。
なにしろ退屈してしまうのです。
読まなくてはならない本を積んではおくのですが、読んだためしがありません。
資料作りやテキスト作りがあるのに、手が動きません。
親戚が来て昼からお酒を飲んでしまい、グダグダとあっという間に時間が経ってしまいます。

お正月や夏休み、ゴールデンウイークなどの長期の休みを有効に使ったという記憶がありません。
シヴァーナンダさんの言葉にも、。時間を大切にという教えがあります。
あ~あ、何をしているのでしょう。と反省です。

でも今日はもう4日、エンジンをかけなくてはなりません。
明日、5日は喜多見で『ヨーガ・スートラ』の講義、6日にはY.L.S.のワークショップ「プラーナーヤーマ①」があります。
やはり皆さんとヨーガをしている時が一番楽しいです。
[PR]
by preman9798 | 2013-01-04 09:59 | Comments(0)