長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

25日(日)は高円寺にある「シヴァーナンダ・ヨーガ・ヴェーダーンタ・センター」に。
昨年の9月から始めた『インドの叡智』を使ってのクラスが、今日を入れてあと2回だけに。
今日は『シヴァーナンダ・ヨーガ』を使っての講義でした。
いつも『インドの叡智』の授業は最後にシヴァーナンダさんを紹介して終わるのですが、
ここはシヴァーナンダさんのお弟子であったスヴァーミー・ヴィシュヌデーヴァーナンダさんのセンターです。
少し時間をかけてシヴァーナンダさんとはどういう方だったのかを紹介しました。

今日はシヴァーナンダさんが実際にたくさんいたお弟子さんたちをどのように導かれたのかということを学びました。

わたし自身、最初にシヴァーナンダ・アーシュラムに滞在したときのことを思い出し、
テキストの『シヴァーナンダ・ヨーガ』を読んでいると、
ついつい感動して涙が出てきそうになってしまいます。
講義中に生徒たちに涙を見せるわけにはいきません。
心の中でいろいろなことを考えてはどうにか我慢しました。
そのくらいわたし自身シヴァーナンダさんやアーシュラムには思い入れがあるのです。

残すところ、あと一回です。12月23日(第四土)です。

今日は授業が終わった後、生徒さんたちとお茶会でした。
打ち合わせをしたわけでもないのに、皆さんそれぞれお菓子を持参です。
手作りのおいしいクッキーやティラミスもありました。
わたしは駅前で買った「ミスタードーナッツ」。
チャイを飲みながらの楽しかったお茶会もあっという間に終わってしまいました。

月に二回行っていた定期的学習会は12月23日で終わりますが、
来年からは月に一回くらいの割合でワークショップとして、
ここシヴァーナンダ・センターに伺うことになります。
日時も、日曜日から土曜日に変わります。
ぜひ、いらしてください。
[PR]
by preman9798 | 2012-11-26 16:16 | Comments(0)

風邪

弘前に行く前から、少し風邪気味でした。
弘前から帰った翌日木曜日は、池袋のニルヴァーナ・スタジオで『ヨーガ・スートラ』の講義。
気分は優れず、声も出ずらい。食欲もなくなってきました。

今まで経験してきた風邪の目安として、食欲があるならばそれほど問題ではなりません。
しかし、食欲がないというのは、気をつけなくてはなりません。
今回は食欲がありません。

金曜日は講義は有りませんでしたが、Y.L.S.の養成コース生たちの実技を見なくてはなりません。
もうすぐ卒業試験なので、みんな必死です。
辛い思いをさせてごめんなさい。

土曜日は代々木UTLでTTの哲学。
二時間の講義。辛かった…。
でもなんとか声は出た。

そして、日曜日はY.L.S.のワークショップ。
今回は『シヴァーナンダ・ヨーガ』の中から。
わたしの大好きなスヴァーミー・シヴァーナンダ話なのですが、
声がかすれてしまい、皆さんには聞きづらかったと思います。
今回はシヴァーナンダさんがどのように弟子や信者さんたちに接したか、
どういう言動をとったか、などを話しました。

シヴァーナンダさんについての話をすると、どうしても興奮し感激してしまいます。
[PR]
by preman9798 | 2012-11-05 12:09 | Comments(0)

弘前

31日(水)は青森県弘前に出張。
遠かった。新幹線を含めて往復8時間は電車の中。
弘前に一日で往復するなんて、昔だったら考えられなかったとです。

弘前は東京よりも少し寒いくらい。弘前城のある公園は紅葉にはまだ少し早いようです。
弘前城は桜で有名ですが、まだその時期に訪れたことはありません。
最初に行ったときは冬だったので、滑らないように下を向いてばかり歩いたせいか、
町の様子がまったくわかりませんでした。

アーサナを少し行い、『インドの叡智』の学習。
弘前教室は同じ青森県でも、青森や八戸の教室と比べてだいぶ遅れています。
ようやく第2章。

朝、6:30に出て、夜は10時に帰宅。
あれ! 考えたらいつもの水曜日とほとんど同じです。
毎週水曜日、八雲の教室は家を6:30に出て、帰りは代々木UTLでのレッスンが終わった後食事をして帰るので、9:30頃になります。
時間としては弘前出張と変わりありませんでした。

来月は青森に出張です。
忘年会があります。
リンゴでも買ってこよう。
[PR]
by preman9798 | 2012-11-01 15:15 | Comments(0)