「ほっ」と。キャンペーン

長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

懇親会いろいろ

7月5日(木)、池袋の「ニルヴァーナ・ヨガ・スタジオ」で『ヨーガ・スートラ』の第二回目の講義。一回目は予備的な勉強で終わってしまったので、今日からスートラ本文に突入。
初めての人が多いので少し難しかったかも知れません。
そして、今日は講義が終わった後、近くのお店で懇親会。今まで池袋で一緒に勉強してきた仲間との再会と、新しい仲間との親交を兼ねての懇親会でした。とても楽しかったです。

8日(日)は高円寺のシヴァーナンダ東京センターへ。『インドの叡智』第二部がほぼ終了です。今日はマントラ・ヨーガということで、皆さんにサンスクリット語の資料を配りました。デーヴァナーガリー文字で自分の名前くらい書けるようになればと思います。
ただ残念なのは、今まで第二・第四日曜日に行っていましたが、『インドの叡智』第三部が終了した時点で、日曜日にセンター来ることが困難になってきました。
以前から地方の仲間からお声がかかっていて、そちらへ行くことになりそうです。
シヴァーナンダ東京センターには、機会がありましたら、ワークショップなどでお手伝いさせていただければと思っています。

15日(日)、インドから帰国中の川崎あき子さんとの会食でした。今回はあまり東京に滞在せず、ほとんどが実家の佐賀での滞在のようでした。
川崎さんには、わたしをはじめ、インドでお世話になった人がたくさんいます。そんな面倒見の良い川崎さんを慕っている仲間たちとの会食でした。
とある渋谷のお店でゆっくりとインドやヨーガの話をしました。
ほんとうは、リシケーシにいるスヴァーミー・ヴィシュヴァルーパーナンダジーとインターネット回線のパソコン・カメラでサット・サンガという予定でしたが、お店にパソコンの回線がないとかで断念、電話で少しだけ話を。
スヴァーミージーに、今度いつインドに来るのかと尋ねられたので、つい「来年の秋」だなんで答えてしまいました。とうなるやら。
[PR]
by preman9798 | 2012-07-16 10:10 | Comments(0)

月末が忙しい

6月16日(土)、高円寺にあるシヴァーナンダ・ヨーガ・ヴェーダーンタ・センターで、ワークショップがありました。
テーマは「ヨーガの起源と流派」。わたしたちが学んでいるヨーガの起源とさまざまなヨーガの流派についての講義でした。
皆さん、真剣に聞いてくださいました。

24日(日)、同じシヴァーナンダ・ヨーガ・ヴェーダーンタ・センターで『インドの叡智』を使っての定期的学習会がありました。
この日は、昔の教え子の愛知県の四ノ宮さんと、群馬の田村さんが来てくれました。四ノ宮さんには先日の名古屋でのワークショップでお世話になりましたが、田村さんには何年ぶりかでお会いしました。二人とも三期生同士の仲間です。

他にも、この学習会には新関あやさんも参加してくださいました。新関さんには少し前に池袋のニルヴァーナ・ヨガ・スタジオでお会いしました。とても勉強熱心な方です。

横須賀にご自分のスタジオを持って活動されている土井理恵さんも毎回熱心に参加してくださいます。

わたしとは30年近く一緒にヨーガを学んでくれている行松泉さんも、少し前から参加してくださっています。

それに宮崎さん、桑原さんという、ヨーガの好きなメンバーとこの日はお茶を飲んで帰りました。
ほとんどの人がお互いに初対面だったにも関わらず、ヨーガ談議に。

29日(金)は青森に。ここはどちらかというと年配の方が多いのですが、皆さん驚くほど熱心です。
やはり、『インドの叡智』を学んでいるのですが、東京の若いヨーギーやヨーギニーと比べてもその熱心さはまったく遜色ありません。
青森の楽しみは勉強会が終わってからの懇親会です。
前回の3月は、わたしが体調を崩し地獄のような辛さでしたが、今回は絶好調。おいしい魚介類をたくさんいただきました。

30日(土)、青森から帰って一休みした後、夕方にはY.L.S.の定例学習会『ヨーガ・スートラ』がありました。
資料はすでに預けてあります。今回は第1章の最後の部分、有種子三昧と無種子三昧を中心に学びました。とても難しいです…。
でも、参加てくださっている人に「面白かった」とか「よくわかりました」と言われると、わたし自身とてもうれしくなります。

スートラが終わってからは、キールタン。
スートラに説かれているヨーガとはまたっく異なりますが、キールタンはとても楽しいです。
二、三ケ月前から、元山さんと荻沼さんのお二人がスートラとキールタンに参加してくださっています。

さて、31日(日)、代々木八幡区民会館にてY.L.S.のワークショップ。
今回のテーマは「『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』ハイライト」。
今まだY.L.S.の学習会でずっと学んできた『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の第1章のダイジェストでした。
教典の中に説かれているアーサナを一つずつ実践していきました。

ワークショップの後は、代々木八幡にあるポルトガル料理の超人気店「クリスチアーノ」へ。
食事を兼ねての打ち合わせです(ということにしておきます)。
ここは、わたしがお世話になってる代々木「アンダー・ザ・ライト ヨガスクール」の倉持氏が関係しているお店。
わたし自身三回目になります。みんなヴェジタリアンなのですが、お店の人に伝えると、ちゃんとヴェジ用に料理をしてくれます。
超人気店なので、当然味もおいしいものばかりです。

8月には「アンダー・ザ・ライト ヨガスクール」の設立6周年のパーティーがここ「クリスチアーノ」で開かれます。
わたしはクラスがあり、参加できません。
う~ん。残念です。

7月1日(月)、朝は池袋教室。何十年と一緒にヨーガを学んできたメンバーのクラス。
今日はここに西村麻里さんか参加。
西村さんは若手のわたしの生徒の中でも「ベスト5」に入るほどの熱心な生徒です。

夜は「アンダー・ザ・ライト ヨガスクール」の『インドの叡智』。
7日いっぱいで、終了します。
最後の授業のあとは、皆さんとお茶でも飲んで行きたいと思います。
[PR]
by preman9798 | 2012-07-03 17:31 | Comments(0)