長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

土・日のヨーガ

9日(土)はY.L.S.の定例学習会。『ヨーガ・スートラ』の三回目。
いろいろな学者や先生方の訳を参照にしながらの学習です。
ある先生の訳だけだとわからないというスートラも、
他の先生の訳を読むと理解できたりします。
難しいけれどとても面白いです。
キールタンにとても興味があるという元山さん、
UTLで『インドの叡智』を学んでくれていた荻沼さんも参加。

スートラが終わった後は、キールタン。
新しい曲にチャレンジ。練習不足なので歌詞を間違えないで歌おうとすると、
ハーモニュームを間違えてしまいます。
ハーモニュームに集中すると、まだ歌詞を覚えていないので歌えなくなってしまいます。
やはり最後は大好きな「オーム ナマ シヴァーヤ」。
名古屋でもニルヴァーナ・スタジオでも、「オーム ナマ シヴァーヤ」です。
Y.L.S.ではまだハーモニュームを上手に弾ける人がいません。
早く、仲間の中から弾ける人が出てきてほしいです。
そうすれば、わたしはほかの楽器を演奏します。



10日(日)は高円寺のシヴァーナンダ・ヨーガ・センターへ。
月に二回の『インドの叡智』学習会です。
いつも熱心に参加してくださる方は定着した感があります。
今日はハタ・ヨーガのプラーナーヤーマとシャット・カルマ。
プラーナ、パンチャ・コーシャ、ナーディー、パンチャ・プラーナなどなど。
シャット・カルマでは浄化法に道具も少しお見せしました。
昔インドで買ったものです。
次回はムドラーです。
ハタ・ヨーガの重要なテクニックなのに、実際にはあまり行われていません。

今週の16日(土)、またシヴァーナンダ・ヨーガ・センターに来ることになりました。
ワークショップがあります。
テーマは坐学で「ヨーガの流派と教典」です。
今までもいろいろなところで話をしてきたテーマです。
ヨーガにはいくつかの流派がありますが、
それぞれのヨーガには生まれた時代背景があります。
そしてどのような教典と結びついているのかという内容です。
「インド神話とキールタン」や「グルの話」「シヴァーナンダさんの話」なども
面白いかもしれません。
[PR]
by preman9798 | 2012-06-11 14:43 | Comments(0)
昨日(7日・木)、池袋のニルヴァーナ・ヨガ・スタジオで『ヨーガ・スートラ』の第一回目の学習会がありました。
先日のオープニング・パーティのときとは異なり、少し落ち着いてヨーガのスタジオらしくなっていました。
『ヨーガ・スートラ』の学習会には思った以上の人たちが参加してくださり、坐学専用の教室は超満員でした。
大げさではなく、立ち見の生徒さんも出そうです。

参加者は、以前、池袋で一緒に学んだ仲間のほかに新たに参加してくださった人もいます。
初回ということで、初めに自己紹介をしていただきました。
半分以上はわたしとは初対面の方たちです。

始まる前に、資料とともに、スタジオ主宰のマヒロさんからジュースも配られました。

『ヨーガ・スートラ』はなかなか難しいです。
通常のハタ・ヨーガのレッスンではあまり聞いたことのない言葉もたくさん出てきます。
今日は、ヨーガの流派やウパニシャッドの話になり、スートラ本文には入れませんでした。
次回は、サーンキヤ哲学を説明し、それからようやくスートラ本文に入ります。

このような坐学は初めてという方が多かったのですが、
終わった後、何人かの人から質問がありました。

皆さん思った以上に熱心でした。
おもしろい学習会になりそうです。
興味ある方はぜひいらしてください。

来週は懇親会、これもまた楽しみです。
[PR]
by preman9798 | 2012-06-08 10:18 | Comments(0)

近況報告

2日(土)、代々木UTLでのTTでの講義が終わった後、急いで池袋へ。
ずっと池袋での勉強会に参加してくれていた生徒の一人、
マヒロさんがスタジオをオープンすることに。
そのオープニングのパーティーがあるので駆けつける。
すでに大勢の人たちが来ていてとても賑やか。
おいしそうなヴゥジタリアン料理が用意されていました。

池袋の勉強会でお世話をしてくれた小野さんや南さんと会う。
小野さんはこのスタジオのマネージャー、南さんは受付。
そして先日、写真を撮るときにお会いした新関あやさんとも再会。
新関さんはレッスンを担当する。
あとは知らない人ばかり。みんな若い…。
マヒロさんはサリーを着て動き回っている。

わたしも7日(木)から坐学で『ヨーガ・スートラ』を講義するので、
参加者たちに紹介されました。
マヒロさんのキールタンの後に、わたしもキールタンを一曲「オーム ナマシヴァーヤ」。
散々講義をしてきた後なので声が出るか心配だったけれど、なんとか歌えました。


3日(日)は代々木八幡でY.L.S.のワークショップ。
テーマは「実践! プラーナーヤーマ」。
会場へ向かう途中、代々木八幡駅駅で長澤さんと会う。
水澤さんも来て、三人で会場の「代々木八幡区民会館」へ。

3時から5時まで。
呼吸の話。基本的な呼吸。
そして伝統的なプラーナーヤーマ、とレッスンは進んで行きました。
仰向けでの横隔膜呼吸では寝てしまった人もいたようです。

先日、名古屋でお世話になった榊原さんも遠いところから参加。
とても熱心で行動的なヨーギンです。ほんとうにご苦労様です。

本来ならば57ページからなる、プラーナーヤーマのテキストがあるのですが、
運営部の早野先生、加藤先生の作戦により、
参加者が自分で書き込む形式のテキストに。
本来ならばびっしりと文字で埋まっているページも、
書き込むための空白ばかり。
まぁ、それも勉強になるでしょう。

ワークショップ終了後、新宿で会議というか雑談。
新宿にはあれだけいろいろなお店があるのに、いつもインド料理店。
ワークショップの年間のテーマ。
養成コースの件。
イベントの日程。
などなどカレーを食べながら相談。

代官山で一緒に学んだインテグラル・ヨーガの生徒たちにも
Y.L.S.のお知らせを出してみよう。
みんなどうしているのかなぁ。
[PR]
by preman9798 | 2012-06-05 14:23 | Comments(0)