「ほっ」と。キャンペーン

長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

八雲教室

水曜日は八雲教室です。
今日は満員でした。狭くてヨーガがやりづらいと言う人もいるかもしれませんが、
いろんな人とのヨーガ、とても楽しいです。

実はこのクラスのM.AさんとY.Fさんに赤ちゃんが生まれるため、しばらくお休みになるので、
今日はみんなで懇親会。
二人とも三年前の同じ時期に八雲教室に来て、同じ時期に赤ちゃんができました。
しかも、二人とも生まれてくる子は女の子だということです。
二人とも美人。きっとやさしい美しい女の子が生まれてくるでしょう。

懇親会は、教室の近くの「ジョン」というお店。
なんだか犬の名前のようだと思ったら、実際にお店で飼っている犬の名前から付けたということでした。
普通の家をそのままレストランにしたこじんまりとしたアットホームなお店なので、とてもくつろげました。
しかも水曜日は定休日なのに、特別に開けてくれて、わたしたちの「貸し切り」でした。

お二人とも、赤ちゃんが生まれたらまた教室に戻ってきてくれるとのこと。嬉しいです。

どうか、二人とも元気な赤ちゃんを生んでください!


二歳になる、わたしの弟の孫が昨日も姪と一緒に遊びにきました。
赤ん坊はかわいいなぁ…。
でも一緒に遊ぶと疲れるなぁ…。

[PR]
by preman9798 | 2012-02-22 20:25 | Comments(0)

Y.L.S.定期学習会と三島校

18日(土)、Y.L.S.の定期学習会がありました。
先日、池袋の学習会では『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』が終わりましたが、18日のY.L.S.は終了することができず、少し残ってしまいました。
一応訳し終えたということで、皆さんから大きな花束をいただきました。
ありがとうございました。長い間お付き合いくださいまして、感謝しております。

次回の定期学習会は3月31日ですが、『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の残りと、ラージャ・ヨーガの教典『ヨーガ・スートラ』のアウトラインを学ぶ予定でいます。
そして、4月7日からは『ヨーガ・スートラ』の第1章第1節から学んでいきます。


翌日、19日(日)はY.L.S.三島校ヨーガ・スペース・ビージャのワークショップがありました。
二回目になります。今回も前半がアーサナを中心とした実技。
昼食は小さなレストランでランチ。これがとてもおいしいお店で、わたしは「舌平目」をいただきました。洋食屋さんは久しぶりでした。ワインも美味しそうでしたが、まだ授業が残っています。
後半がインド神話。今回は「ラーマーヤナ」。インド買ってきた絵がありましたので、それを使っての紙芝居。

ワークショップ終了後は、ヨーガ・スペース・ビージャ主宰の加藤照美さんの車で白隠禅師がお開きになったという「龍澤寺」に。
前回訪れた白隠さんのお墓のある「松蔭寺」は海も近いということもあり、カラッとした明るい雰囲気でしたが、「龍澤寺」のほうは山の中にあり、いかにも禅の修行寺という感じでした。

最後は三島名物のウナギをごちそうになり、新幹線に乗り、帰ってきました。
三島なのに「三嶋大社」に行かれませんでした。恵比寿さまが祀られているそうです。
次回、参拝させていただきたいと思います。
加藤輝美さん、ヨーガ・スペース・ビージャのみなさん、大変お世話になりました。

[PR]
by preman9798 | 2012-02-21 10:10 | Comments(0)

池袋勉強会

昨日(16日)の木曜日、二年半続いた学習会が終了しました。
この学習会はO.Rさんが、仕事の忙しい中、チラシ作り、会場取り、連絡係、会計、テキスト作りなど、すべてリードしてくれて始まったものでした。

この学習会は『インドの叡智』と『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』を学びました。
皆さんとても熱心に聞いてくださり、感謝しています。

つたない授業だったのに、最後ということで花束まで頂戴してしまいました。
講義終了後、最後まで勉強を続けてくださった皆さんと打ち上げ懇親会がありました。

お互いに親しくなり始めたのに、少しさびしい気がします。

しかし、池袋での学習会は昨日で終わりましたが、今まで一緒に勉強してきたMさんのおかげで、この続きのような学習会がもしかしたらできるかも知れません。
くわしくは後日、Mさんから!

[PR]
by preman9798 | 2012-02-17 09:55 | Comments(0)

インド神話とキールタン

11日(土曜日・祭日)、代々木のUTLにてワークショップ「インド神話とキールタン」がありました。
休日の午前9時にスターという、少し難しい条件の中、20名近くの方が参加してくださいました。
キールタンは初めてという方が多い中、Y.L.S.の仲間たちが参加してくれたおかげで、なかなか盛り上がったキールタンになりました。

神話は、昔インドで買ってきた神様の絵を紹介しながらの「紙芝居」でした。
定期的に神話の講義できるならば、もっと体系的な話ができたと思いますが、WSという性質上、どのようにまとめたらよいか難しいものがありました。

キールタン、初めての人と行うには、やはり経験のある人たちと一緒に歌うのが良いということが分かりました。
今まではただ、歌ってください、歌ってくださいとだけ言っていたのですが、初めての人には難しいと思います。
経験のある人たちが歌ってくれることにより、キールタンとはこういうものだということがわかってもらえるのです。

そして、初めての人が多いときは、なるべく短い歌詞のキールタンが良いと思います。それを繰り返し歌うことによってキールタンの良さがわかってもらえるようです。


翌、日曜日は高円寺のシヴァーナンダ・ヨーガ・センターにて、やはり『インドの叡智』の講義がありました。
第1部「古代インドとヨーガ」が終了しました。
次回はいよいよ第2部「中世インドとヨーガ」で、ヨーガの流派と教典の学習に入ります。


そして、月曜日、UTLでの『インドの叡智』の講義が終了しました。第3期の勉強会でした。
次回、3月から始まる第4期の勉強会は、同じ月曜日の夜の時間帯に変更になります。
お勤め帰りの人が参加してくださると嬉しいです。

講義終了後、打ち上げとして数人の人たちとお茶を飲みました。みなさんとても熱心です。
今ヨーガを学んでいる若い人たちも、アーサナだけではなく、このような学習や聖者の生き方にも関心を持ってもらえたらと思います。

[PR]
by preman9798 | 2012-02-14 19:15 | Comments(0)