長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

6月10日以来の更新。相変わらずの物ぐさです…。


●6月18日(土)は、Y.L.S.の定例学習会。
いつもは第二土曜日なのですが、わたしの都合により今月は第三土曜日に。
今日で『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』第3章・ムドラー編が終わりました。
アーサナやプラーナーヤーマと比べると、とても難しいところです。
その反面とても面白い内容でした。
次回からは第4章・ラージャ・ヨーガに入ります。第3章よりもさらに難しい内容です。
まだ全部が終わったわけではありませんが、
Y.L.S.で『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』を学んでとてもよかったと思っています。
きっと、若いインストラクターさんたちに役に立つ時がくると思います。


●6月23日(木)は、池袋での学習会。
Y.L.S.と同じ『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』を学んでいますが、
第3章に入ったばかりです。
ここは、O.R.さんが章ごとに立派なテキストを作ってくださっています。
第1章から第3章まで、すでに三冊のテキストが出来上がっています。


●6月24日(金)は、喜多見でY.L.S.の養成コース。
皆さん、ほんとうに熱心にヨーガを学んでくださっています。
なんだか、ヨーガに夢中だった若いころの自分を見ているようです。
もちろん、ヨーガを学んで40年近く経った今でも夢中(ヨーガの広大さに霧中?)ですが…。
せっかく縁があって一緒にヨーガを学んでいるのですから、
皆さんには素晴らしいヨーガ・インストラクターになってほしいと思っています。
代々木UTLのTTで哲学を学ばれている皆さんにも同じことが言えます。
みんな頑張ってください! いくらでも応援します!


●6月26日(日)にも大きなイベントがありました。
「シヴァーナンダ・ヨーガ・センター・ジャパン」の高円寺の
新センター・オープニング・セレモニーです。
この新しいセンターは高円寺駅から徒歩数分の住宅街にあります。
この日はオープン・セレモニーということで、実にたくさんの人たちが参加されていました。
カナダからもスヴァーミージーが来日されました。
キールタンやプージャーもありました。
スヴァーミージーの講演もありました。
まるでインドにいるような楽しさでした。
どうぞ、皆さんも一度訪ねてみてください。
このセンターの皆さんには、わたくしの『シヴァーナンダ・ヨーガ』を
たいへん気にいっていただいています。
ありがとうございます。


●6月30日(木)は、池袋学習会の特別レッスンがありました。
「ヨーガ・ニドラーとプラーナーヤーマの実習」です。
すでに第1章と第2章で学んだものですが、改めて実習することにしました。
参加者には、ニドラーの資料もお送りしました。
貴重な資料ですので、これからのご自分のヨーガの何らかの助けとなるようにしてほしいと思います。


●7月1日(木)、Y.L.S.の養成コース。
前半は『インドの叡智』の学習、サーンキヤ哲学でした。
後半が実技指導。マールジヤーラ・アーサナやヴヤーグラ・アーサナ、
ジャーヌ・シールシャ・アーサナなど、おもに坐姿勢でのアーサナを学びました。


●7月4日(月)、代々木UTLでの『インドの叡智』の学習会の第2期。
長期の学習ですので、最後まで続けてくださる方は少ないのですが、
今の生徒さんたちはほんとうに熱心です。
わたしとしては、ヨーガ・インストラクターを目指す人はぜひ参加してほしいと思っています。
毎週の講義ですが、来週は休講になります。
それを皆さんに伝えるのを忘れてしまいました…。
申し訳ありませんでした。


●節電のため使用できなかった金曜日夜の「代々木八幡区民会館」でのヨーガが再開することになりました。
ぜひ、いらしてください。
7月8日、22日、29日。
8月26日です。


●さらに、ここも節電で中止予定だった、毎月第水曜日の八雲教室での勉強会が「八雲住区センター」近くの公民館で開くことができるようになりました。
ここにもぜひいらしてください。
サティヤーナンダさんの講演録と『ヨーガ事典』を使って学んでいます。
とても面白いです。



写真が一つもなく、字ばっかりでごめんなさい。
[PR]
by preman9798 | 2011-07-05 15:38 | Comments(0)