「ほっ」と。キャンペーン

長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ハリオーム!

先週もあっという間に一週間が過ぎてしまいました。
やりたいこと、やらなくてはならないことは山ほどあるのに、なにもできませんでした。時間の使い方が下手なのでしょうか。

それでも、定期的な勉強会の準備や資料作りはしなくてはなりません。
Y.L.S.の『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』のテキスト作り。
「ロータス8」の『ヨーガ・スートラ』の資料作りに『ギーター』の準備。

8月に「代々木 アンダー・ザ・ライト ヨガスクール」でワークショップを行なうことになりました。
今回は、「ハタ・ヨーガの歴史とキールタンの夕べ」ということで、少しではありますが、キールタンをやることになりました。
Y.L.Sやサンガティの人たちとは、今までにも何回かキールタンを行なっていますが、「アンダー・ザ・ライト」の皆さんとご一緒するのは初めてです。
少しでもキールタンの楽しさが伝えられれば良いのですが…。
[PR]
by preman9798 | 2009-06-28 13:36 | Comments(0)

ハリオーム!

狛江の「トリャンバカン・ヨーガ・センター」での『インドの叡智』を使っての勉強会でした。
一昨日のキールタンで、いろいろとお手伝いをしてくれたスタッフ・メンバーですので、まずはお礼を。
先日の「キールタンの集まり」、予約をいただいていた人数をはるかに超え、90人くらい来て下さったそうです。
参加して下さった皆様にはちょっと窮屈な思いをさせてしまったかもしれませんが、とても嬉しいことです。

狛江の勉強会は毎月第2第4月曜日に行なっていますが、授業が始まる前に少しキールタンの練習をしましょう、ということになりました。
6:30 くらいから始める予定ですが、時間の制約もありますので、練習に加わってくれるのは3、4名くらいかも知れませんが、キールタン楽団(?)を作りたいと思います。
定例の「キールタンの集まり」、三月に一回ではなかなか上達しません。やはりもっと頻繁に練習しなくては。
きっと、9月の「キールタンの集まり」までには、レパートリーも増え、上手になっていると思います。
[PR]
by preman9798 | 2009-06-23 11:35 | Comments(2)

ハリオーム!

20日の土曜日。狛江の「トリャンバカン・ヨーガ・センター」で「川崎あき子先生をお迎えしてのキールタン」がありました。
おかげさまで思った以上の大盛況でした。
お忙しい中を遠くから参加して下さいました皆様にお礼を申し上げます。
こんなに大勢集まってくれるのも、川崎先生の人徳なのでしょうね。

主催者側のあいさつの後、リシケーシや「マンガラン・ヨーガ・ピート」アーシュラムのスライドショーで、インドの雰囲気を楽しんでいただきました。
映像の解説はこのスライドを提供してくださったNさんと川崎先生です。
わたしにとっては懐かしいスヴァーミーたちの顔やリシケーシの風景を観ることができ、とても楽しかったです。
本当はもっとたくさんスライドがあったのですが、残念ながら時間の制約があり、今回は20分くらいしかできませんでした。

いよいよキールタン。わたしがまず「ジャヤ ガネーシャ キールタン」を歌いました。どんなときもこのキールタンから始まります。
タブラ演奏をインテグラル・ヨーガのK.Mさんにしていただきました。

次に「トリャンバカン・ヨーガ・センター」のH.Tさん、N.Yさん、インテグラル・ヨーガのC.R先生、と続き、川崎先生のキールタン、そして最後に「オーム ナマ シヴァーヤ」。
とても楽しいキールタンの集まりになったと思います。
今回は歌っていただけませんでしたが、ヨーガの大ベテランM.Y先生もキールタンが大変お上手と聞いております。友永ヨーガ学院のT.K先生も、次の機会には歌っていただきたいと思います。

9月26日の土曜日にもキールタンを行ないますので、ぜひいらしてください。

終わった後の立ち話。
お互いに久しぶりで会う仲間もいらしたようで、写真を撮ったり、抱き合ったり、握手をしたり…とても賑やかで楽しそうでした。
[PR]
by preman9798 | 2009-06-21 11:12 | Comments(0)

ハリオーム!

13日・土曜日。
月に一回のY.L.S.の勉強会。
大勢の方が来て下さいます。遠くから来て下さる方もいます。とてもありがたいことです。
Y.L.S.では昨年『バガヴァッド・ギーター』を学びましたが、今年は『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』を学んでいます。

昨日は第1章21節「ヴィーラ・アーサナ」から27節の「マッチェーンドラ・アーサナ」まででした。
気が付いてみれば、21節に来るまで半年近くかかっているのです。この分では、全部終わるまで、二~三年はかかるかもしれません。

実際にアーサナをしながらの授業ですので、結構疲れました。シャヴァ・アーサナをすればよかったと少し後悔。
教典に目を通すことで、インドの伝統的なアーサナと今日わたしたちが学んでいるアーサナを比較することができます。
教典に出ているアーサナには、今日ではあまり行なわないものが多く、逆に、今日わたしたちがレッスンなどでよく行なう「ハラ・アーサナ」や「ジャーヌ・シールシャ・アーサナ」や、「シールシャ・アーサナ」などは出ておりません。

Y.L.S.が終わった後は、いつも懇親会があります。「熊吉」というお店です。これがまた楽しく、気をつけないと終電近くになってしまいます。
[PR]
by preman9798 | 2009-06-14 17:10 | Comments(0)

ハリオーム!

10日は水曜日。午前は八雲教室。
今日は、13日のY.L.S.の『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の講義で配る資料をコピーしなくてはなりません。
おかげさまでY.L.S.に来て下さる方が増えてきてくれています。
そのため、資料として配るコピーもたいへんな量です。とても重いです。
しかも、一人一人用にページをまとめなくてはなりません。これが大変な作業なのです。
歳のせいでしょうか、指先に水分(油分?)がなく、なかなか一枚一枚紙をつかむことができません。
文具用の指サックや、水を含ませたスポンジをそばに置いては、一人分のページをまとめます。


夜は、代々木のアンダー・ザ・ライト ヨガスクール。
今日は大勢の人が来て下さいました。本当は80分レッスンなのですが、どうしても90分になってしまいます。
最初のときに、レッスンは時間通りに終わってください、と書かれた注意書きを渡されていたのですが、どうしても長年身体で覚えた90分は変えることができません。

来月、レッスンが終わったあと「暑気払い」でもしましょう、ということになりました。
食べたり飲んだりしながらの会話は、レッスンだけでは分からない、みんなの性格や特徴が分かります。ヨーガに対する姿勢や考え方も分かります。
ということは、わたしの性格や特徴も分かってしまうということです。
う~ん。恐ろしいことです。気をつけなきゃ! 
次回のレッスンは誰も来てくれなかった、なんてことにならないように。
[PR]
by preman9798 | 2009-06-12 14:47 | Comments(3)

ハリオーム!

11日・木曜日。
吉祥寺教室。
そして、東日本橋の「ロータス8」へ。
『ヨーガ・スートラ』と『バガヴァッド・ギーター』の入門編の講義です。
スートラの方はまだ本文に入っていません。
今まで、スートラ成立以前のヨーガやサーンキヤ哲学についての話をしていました。
昨日はアシュターンガ・ヨーガについての話でした。
前回、理論面のサーンキヤ哲学を紹介しましたので、今回は実践面のアシュターンガ・ヨーガを取り上げました。

そして、このたびここ「ロータス8」から出ている雑誌『Yogini』の特集が『ヨーガ・スートラ』に関してということです。
楽しみにしていてください。

『ヨーガ・スートラ』本分に入る前に、もう少しアシュターンガ・ヨーガについて学びたいと思っています。
本分に入るのはその後になります。


『バガヴァッド・ギーター』のほうは一足先に本文に入っています。昨日は、第3章を読みました。
「カルマ・ヨーガ」というタイトルが付いている章です。
その中に「祭祀のための行為」「祭祀の残りものを食べる」という面白い表現が出てきました。
これはなにも仏壇や祭壇にお花やお供物を捧げるという意味ではありません。
自分の行為を、大いなるもの(ここではクリシュナ、あるいはブラフマン)に祭祀として捧げるという意味です。
そして、行為の結果は「残りもの」として受けとりなさい、と書かれています。
どんな「残りもの」が与えられるのかを考えてはいけません。関係ないのです。

仕事を、遊びを、食事を、ヨーガを、すべての行為を、祭祀として大いなるものに捧げるのです。結果に執着してはいけません。どんな結果も平等に見なさい、という教えもありました。
反対に、自分のための行為は、「自分のためにのみ調理する悪人は罪を食べる」と表現されています。

『ヨーガ・スートラ』も『バガヴァッド・ギーター』も入門編です。一字一句の解釈よりも、全体をざっと読み通すことを目的としています。
どうぞ、ご一緒しませんか。
[PR]
by preman9798 | 2009-06-12 14:47 | Comments(0)

ハリオーム!

昨日、久しぶりにインドから帰国中のK.Aさんに会いました。
とてもお元気そうでした。
他にもわたしのとても信頼しているS.Jさん、そしてS.Mさんもご一緒でした。新宿小田急デパートのレストランで和食を食べました。四人とも菜食なので、無難な和食にしたのです。

K.Aさんはリシケーシでゲスト・ハウスを営んでいますが、ほんとうに苦労が絶えないようです。
日本とインドとの習慣や考え方の違いが大きいのでしょう。インドは日本と同じアジアではありますが、その習慣や考え方は全く異なるところがあります。
そんなインドの中でK.Aさんは奮闘されています。ちょっとした旅行程度では決して見ることも経験することもない、インドの裏事情を話してくれました。
三時間ほど食事をしながらおしゃべりを楽しみました。

そのK.Aさんをゲストに、今月の20日(土)、狛江の「トリャンバカン・ヨーガ・センター」でキールタンを行ないます。インドでK.Aさんにお世話になった人たちやそのお仲間たちが集まってくださいます。
[PR]
by preman9798 | 2009-06-08 10:29 | Comments(0)

ハリオーム!

4日(木)は吉祥寺教室。そして、東日本橋の「ロータス8」へ。
『ヨーガ・スートラ』入門も、『バガヴァッド・ギーター』入門も、だいぶ慣れてきました。
今日から教室が今まで使っていた「ハスハキッチン」から、向かいのビルの三階の「座学スペース」に移動です。4月29日にワークショップを行なった部屋です。
正直、勉強するのには「ハスハキッチン」よりもこちらの方が落ち着きます。

今度出る雑誌『Yogini』の特集は『ヨーガ・スートラ』ということです。
その特集記事を読んで『ヨーガ・スートラ』に関心を持って下さった人がこの講座に来て出さると嬉しいのですが。
[PR]
by preman9798 | 2009-06-08 10:27 | Comments(0)

ハリオーム!

池袋の教室は、「健康プラザとしま」という、11階建てのきれいなビルの7階、「上池袋コミュニティセンター」で行なっています。
明るくて大きな和室の部屋です。先日畳が入れ変えられたばかりですので、とても良い匂いです。
生徒はベテランばかり、わたしとは20年くらいのお付き合いでしょうか。皆さんヨーガを教えています。インドにも行ったことのある人たちばかりです。

さて、ちょっと先の話になりますが、7月11日(第二土)は毎月恒例のY.L.S.の勉強会があります。
しかし、この日は翌日の「都議選」との準備のため、いつも使っている「代々木八幡区民会館」が使えません。
いろいろと考えた挙句、7月のY.L.S.はこの「健康プラザとしま」で行なうことにしました。
Y.L.S.の会員の皆様の中には、池袋など行ったことがないという人もいると思いますが、よろしくお願いいたします。
[PR]
by preman9798 | 2009-06-02 10:14 | Comments(0)
ヨーガ・サンガティ 6月のスケジュール


■池袋教室
 6月/1日(第一月)/午前10:15~11:45
 会場/健康プラザとしま7階・上池袋コミニティセンター
      池袋駅・徒歩6分

■八雲教室
 毎週水曜日/午前10:00~11:30
 6月/3日・10日・17日・24日
 会場/八雲住区センター2階・和室
      都立大駅・徒歩6分

■吉祥寺教室
 毎週木曜日/午後3:00~4:30
 6月/4日・11日・18日・25日
 会場/永谷サンプラザ18
      吉祥寺駅・徒歩3分

■渋谷教室
 毎週金曜日/午後7:00~8:30
 6月/5日・12日・19日・26日
 会場/氷川区民会館・和室
      JR・地下鉄渋谷駅・徒歩12分
 会場/26日のみ「代々木八幡区民会館」


NEW!
■アンダー・ザ・ライト ヨガスクール
 毎週水曜日/午後7:00~8:20
 6月/3日・10日・17日・24日
 会場/アンダー・ザ・ライト ヨガスクール5階スタジオ
      JR・地下鉄代々木駅・徒歩1分
     アンダー・ザ・ライト ヨガスクール に10分前集合して下さい。
     http://underthelight.jp/


■Y.L.S.(ヨーガ・ライフ・ソサエティ)
  6月13日(第二土)/午後16:00~19:30
  実技/P.M.16:00~17:45
  学習/P.M.18:00~19:30   
  会場/代々木八幡区民館・第一第二和室
       代々木5-1-15・TEL 03-3466-3239
      小田急線代々木八幡駅6分/千代田線代々木公園駅6分
  授業料/・1回(実技と学習で) 5.500円(資料代込み)
        ・単発 実技のみ(1回100分) 3.000円(資料代込み)
             学習のみ(1回90分) 3.000円
  ※学習は『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』を学びます。

 問い合わせは、成瀬まで。
 TEL/FAX  03-5392-1176
 Email  k.naruse-yoga@lime.plala.or


NEW!
■『インドの叡智』講座 + YOGA指導員養成コース
 ― Tryambakam Yoga Center(Y.L.Sグループ狛江校)のお知らせ ―
 【Aコース】 YOGAを深める集いコース  ― 『インドの叡智』を学ぶ
 日 時/6月8日(第二月)・25日(第四月)/P.M.19:30~21:00 
 会 場/泉の森会館3階 トリャンバカン・ヨーガ・センター 
 期 間/2009年4月~2010年5月まで(14ヶ月24回)
       毎月2回 第2・4月曜日 (連休などによる変則もあります)
 参加費/【Aコース】 1回 4500円(90分)*別途、資料・テキスト代
 詳細、申込/FAX 03-6304-6372まで
 HPから http://www.b-make.jp  メールから info@b-make.jp


NEW!
■体内ロハス  YOGA塾Studio + Lotus 8
 ① 『 ヨーガ・スートラ 』 入門
 ② 『 バガヴァッド・ギーター 』 入門
 日 時/6月4日・11日・18日・25日(毎週木曜日)
 ① P.M.19:10~20:10
 ② P.M.20:30~21:30
 会 場/東京・東日本橋  体内ロハスアカデミー  五階「ハスハキッチン」
 詳細、申込/  http://www.lotus8.co.jp/


NEW!
■「キールタンの集い」 ~ インド リシケーシより 川崎あき子さんをお迎えして
 日 時/6月20日(第三土)/P.M.18:00~20:00 
 会 場/泉の森会館3階 トリャンバカン・ヨーガ・センター
      (小田急線狛江駅北口1分)
 参加費/一 般 2500円  (Y.L.S.会員 1500円)
       *チャイとお菓子付
 詳細、申込/FAX 03-6304-6372まで
 HPから http://www.b-make.jp  メールから info@b-make.jp
[PR]
by preman9798 | 2009-06-01 00:00 | Comments(0)