長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

2016年 02月 28日 ( 1 )

26日(金)・13:00~15:00、
喜多見でトリャンバカム主催の『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』を学ぶ学習会。
人数は少ないけれどみんな熱心、ゼミのような雰囲気です。
やはり勉強は大勢よりも少人数のほうが質問もしやすいし、密度も濃いような気がします。
この日は第Ⅰ章の終りの部分。
食事のことをミターハーラと言いますが、どんな食物をどのような食し方をしたらよいのか、
かなり具体的に書かれています。
ヨーガと食事は大変関係が深いものです。
ただ、16世紀にインド書かれて教典です。
教典の中の教えをそのまま今の日本に当てはめて考える必要はありません。
でも、当時のヨーギーたちが食事をどのようにとらえられていたかを知ることは
大変貴重だと思います。
次回3月25日(第四金曜日)は、いよいよ第Ⅱ章・プラーナーヤーマ編に入ります。

最近喜多見駅近くにお菓子屋さんを見つけました。
昔からのお菓子で甘納豆、おしゃぶりコンブ、おせんべい、あられなどを売っています。
いつも喜多見に行くたびに3、4袋買ってしまいます。


27日(土)は月に一回の三島巡業です。
天気も良く気持ちよい。
今回の駅弁は「柿の葉寿司」、量的にもちょうどよい。
以前はお寿司系はあまり食べなかったけれど、
年とともに油物よりもさっぱり系が多い。
でも好みは変えられません。天ぷらやウナギも大好きです。

15:00~16:30は『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』の第Ⅲ章・ムドラー編。
この日はヴィパリータ・カラニー・ムドラー。
とても面白い内容でした。
アムリタ(甘露、不老不死の飲み物)に大変関係するテクニックです。
教典にはこのムドラーにより、しわや白髪はなくなり、
若返りの効果が得られると書かれています。
今日流行りのアンエイジング効果があるのです。
そして、いよいよ次回はヴァジローリー・ムドラー…。
その内容にみんなきっと驚くだろうな…。

今回から新しい仲間が三名も増えました。
浜松でヨーガを教えているS.Y.さん、富士のE.A.さん、T.M.さんです。
初日からムドラーなので、三人にはちょっと難しかったかもしれません。
でも、伝統的な教典の学習はとても大事です。
ヨーガを深く学びたい人やインストラクターの人には必修です。

16:45~18:15は実技、
さっそく教典で学んだばかりのヴィパリータ・カラニー・ムドラーをやってみました。
この日は東京にとんぼ返りです。
三島→東京の新幹線は一時間に二本しかありません。
18:50三島発、そんなに混んでいません。
[PR]
by preman9798 | 2016-02-28 08:54 | Comments(0)