長年学んできたヨーガと大好きなインドの話です


by preman9798
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

27日・水曜日

水曜日は八雲教室。
世話人のKさんがムードメーカー。
生徒さんたちも、ほんとうにヨーガ的。
ギスギスしたところが全くありません。
みなさんこのクラスに来るだけで心が安らぐようです。

八雲教室が終わった後は、夜のUTLのクラスまで時間があるので、
いったん家に帰らなくてはなりません。
それが少し面倒です。

今日は、姪が子供を連れて遊びに来ていました。
いろいろと予習しなくてはならないことがあるのに、
つい子供と遊んでしまいました。
ほんとうに疲れました。

夜はUTL。
今日は、先日ワークショップを行ったin Style Yoga の生徒さんが来てくださいました。
嬉しいことです。
初めてこのレッスンに参加という若い方からも「アムリタ」とは何ですか、
という質問も受けました。
チャンドラ・ナマスカーラの後、月とアムリタの関係を話したからです。





わたしの初めてのインド・34

残り少なくなったアーシュラム滞在。もっと一所懸命にヨーガを学ばなくてはならないのに、頭の中はお土産のことや日本に買って帰る本のことで一杯です。


●アーシュラムの生活
1月11日。
残り少ない貴重な時間だと自覚したばかりなのに、朝寝坊をしてしまいました。朝食も食べられなかったので「ナーラーヤン」にチャイを飲みに。
アーサナのクラスにも出られなかったので部屋でヨーガをしていたら、中山さんが来て、これからデラドンの歯医者に行くとのこと。よほど歯が痛くて辛いのかもしれません。わたしはどちらというと歯は丈夫なほうなので、あまり虫歯の辛さは経験ないのですが、かわいそうな中山さんです。
お土産や本を買ったりしたので、正直言ってあまりお金に余裕がなかったのですが、わたしも一緒にデラドンに行くことに。
リシケーシからデラドンまでは2ルピー75パイサ。朝10時に出発し、デラドンに着いたのはちょうど昼の12時。
デラドンは、リシケーシやハリドヴァールとは比べものにならないほど大きな町です。お店も大小さまざま、いろいろなお店があります。国内線の小さな空港もあるということです。

以前、中山さんは「ドシャ」という食べ物を食べ、それがとてもおいしかったので、御馳走してくれると言っています。しかし、わたしは「ドシャ」なんて聞いたことがなく、どんな食べ物なのか想像もつきませんが、中山さんは自信たっぷりです。
案の定、何軒かの食堂に入って「ドシャ」なるものを注文したのですが、まったく通じません。結局は、揚げ物を食べ、チャイを飲んだだけでした。中山さん、しっかりしてよ!

デラドンの町の中を歩きました。ずっとリシケーシにいたので、久しぶりの大きな町はとても面白かった。
本来の目的である歯科医院がやっと見つかりましたが、閉まっていました。午前は9:00~3:30、午後は16:00~20:00ということで、中山さんはまた明日来ることに。ほんとうに気の毒です。
「ドシャ」なんか探していないで、まっすぐに歯医者にくればよかったのに。

お土産用にと、神様の絵が付いているカレンダーを18枚も買いました。一枚40パイサ。日本のみんなに上げるのに良いと思いました。ただし、祝日が日本と違うので気に入ってもらえるかどうかわかりません。
小さなシンバル、マンジーラも買いました。キールタンには欠かせない楽器です。8ルピー。布製のショルダーバックも買いました。小さな鏡がし刺繍されています。大きいのと小さいのとで18ルピー。お金が足りなくなり、中山さんに20ルピー借りてしまいました。

デラドンを3時ころ出て、リシケーシに戻ったのが4時過ぎでした。5時15分からのメディテーションに間に合いました。
リセプション・オフィスでパスポートやお金など、全部返してもらいました。
夜は安食堂で、サブジー、カリフラワーのカレー、ライス、チャイで2ルピー。5パイサが足りずにお店の人に借りてしまった。明日返せば良い。
明日は忙しい。
・シャワーを浴びる。洗濯。
・銀行に行って両替をする。
・本やアーシュラムで売っている歯磨き粉を買う。
・数珠や線香立てを買う。
・シャンカラーナンダさんのところに行って、石に書いてもらったサインを受け取る。
・本にサインをしてもらい、写真を撮る。

もうすぐリシケーシを離れるせいか、なんだか、お土産買いに走りそうです。
[PR]
by preman9798 | 2013-02-28 13:17 | Comments(0)